萌え萌え速報

アニメ・ゲーム等ニュースのまとめブログです。

    訃報


    1: きよたろーφφφ ★ [http://twitter.com/moeplus_2ch" target="_blank">http://twitter.com/moeplus_2ch ] : 2013/12/18(水) 20:19:25.64 ID:???
    ここ数日伝わっていた訃報がこちらでも確認がとれて改めて複雑な心境です。
    スパロウズホテルシーズン1キャラクターデザインの草刈大介氏のご冥福を
    お祈り致します。

    直接の面識はありませんでしたが、同作品のキャラクターデザインを引き継いだ
    身としてはなんとも残念な結果です……。

    @itsuki_imazaki
    http://twitter.com/itsuki_imazaki/status/413192284797034496
    ――――――――――――――――――――――――――――――――
    ※以下、担当作品の一部抜粋。

    □演出
    サーバント×サービス (6話、10話)

    □キャラクターデザイン
    スパロウズホテル(1話~6話)

    □作画監督
    灼眼のシャナⅢ -FINAL- (20話)
    これはゾンビですか?オブ・ ザ・デッド (10話)
    ログ・ホライズン (6話)
    ケロロ軍曹 (16話、32話、40話、46話、2ndシーズンの数話)
    フォトカノ (13話)

    【草刈大介さん― アニメ作監・演出・キャラデザ等】の続きを読む


    1: まっちょつるぎφ ★ : 2013/12/05(木) 12:29:40.35 ID:???
     声優で女優の来宮良子(きのみや・りょうこ=本名・櫻井良子)さんが11月25日午後5時47分、
    肺疾患による多臓器不全で亡くなっていた。享年82。所属する東京俳優生活協同組合が5日、
    マスコミ各社にファクスで伝えた。

     来宮さんはかねてから病気療養中だった。通夜・葬儀は親族の意向により近親者のみで執り行われたという。
    告別式は来年1月25日、東京・南青山の梅窓院で行われる。

     来宮さんは1960年の俳協創立に参加。外国映画の吹き替えや、アニメーションの創世期から数多くの作品で声優を務めた。
    テレビでは「演歌の花道」など数多くの番組にナレーションで出演した。2008年には第2回声優アワード功労賞を受賞している。

    引用元:デイリースポーツ
    http://www.daily.co.jp/newsflash/gossip/2013/12/05/0006548812.shtml

    【声優の来宮良子さん 多臓器不全で死去 「演歌の花道」「地獄先生ぬ~べ~」ナレーション】の続きを読む


    1: あやめφ ★ : 2013/12/04(水) 14:25:07.60 ID:???
    月刊ドラゴンエイジにて「彼岸花の咲く夜に」を連載していたつのはず壱郎が、病気のため
    11月3日に逝去していたと発表された。

    つのはず壱郎は全年齢向け作品のほか、奴隷ジャッキー名義で成人向け作品を発表。
    「彼岸花の咲く夜に」は竜騎士07原作のもと、2010年4月からおよそ2年半にわたり
    月刊ドラゴンエイジで連載された。連載終了後は闘病生活を送りながら、次回作への意欲を
    燃やしていたという。

    コミックナタリー
    http://natalie.mu/comic/news/104983

    富士見書房
    http://www.fujimishobo.co.jp/others/

    【漫画家・つのはず壱郎さん死去】の続きを読む


    1: べがすφ ★ : 2013/11/25(月) 21:45:56.39 ID:???
    "「できるかな」のゴン太くん、井村淳さん死去"

    井村淳氏 81歳(いむら・じゅん=人形劇俳優、演出家)21日、敗血症で死去。

    告別式は近親者で行う。喪主は妻、石井マリ子さん。後日、しのぶ会を開く予定。

    NHK教育テレビの幼児向け人気番組「できるかな」の着ぐるみ「ゴン太くん」を中から操っていたほか、
    NHKの人形劇「笛吹童子」「プリンプリン物語」などに携わり、日本人形劇人協会の常任理事も務めた。

    2013年11月25日20時20分

    【「できるかな」のゴン太くん、井村淳さん死去 81歳】の続きを読む


    1: あやめφ ★ : 2013/10/15(火) 15:04:48.06 ID:???
    「それいけ!アンパンマン」などの漫画や「手のひらを太陽に」の作詞で知られる漫画家の
    やなせたかしさんが13日に心不全のため東京都内の病院で亡くなりました。94歳でした。

    やなせさんは高知県の出身で、大学を卒業後、百貨店の宣伝部に就職し、グラフィック
    デザイナーを経て漫画家としてデビューしました。

    昭和39年からNHKで放送が始まったクイズ番組「まんが学校」で講師役を務め、
    上手にマンガを書く方法を毎回解説して人気を集めました。

    昭和48年子ども向けの雑誌に連載を始めた「それいけ!アンパンマン」シリーズは
    テレビアニメになり、国内だけでなく、スペインやブラジルなどでも放送されて世界各地の
    子どもたちに愛されました。

    また、作詞家としても活躍し、昭和36年に作詞した「手のひらを太陽に」はNHKの「みんなの歌」で
    放送されて反響を呼び、小学校の音楽の教科書にも載りました。こうした功績が評価されて
    平成3年には勲四等瑞宝章を受章しています。

    NHKニュース
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131015/j61576110000.html

    【漫画家・やなせたかしさん死去 94歳】の続きを読む

    このページのトップヘ

    time datetime=