萌え萌え速報

アニメ・ゲーム等ニュースのまとめブログです。

    著作権


    1: yomiφ ★ : 2013/11/15(金) 10:44:33.45 ID:???
    音楽や映像をパソコンなどを使って個人的に複製する人が増えていることから、著作権者らで
    作る団体が複製する機能を持った製品などの価格に、幅広く「補償金」を上乗せして徴収できる
    新たな仕組みを提言としてまとめました。
    今後、国の審議会でこの提言について議論するということです。

    提言を発表したのは、日本音楽著作権協会=JASRACなど、85の団体で作る「CultureFirst」です。
    現在の法律では、音楽やテレビ番組を個人的に複製する場合、利用者が購入した
    一部の製品の価格に、著作権者などに支払われる補償金が上乗せされています。

    しかし、デジタル技術の発達によって、今は補償金の対象になっていないパソコンや
    ハードディスクレコーダーなどの製品を使って、容易に複製できるようになっています。

    このため提言では、複製する機能を持った製品などの価格に幅広く補償金を上乗せすることや、
    そうした複製機能を提供する事業者を支払い義務者とすることを求めています。
    提言した団体では、今後、具体的にどのような機器やサービスなどを補償金の対象とするべきか、
    さらに検討を進めるとともに、文部科学省の審議会でこの提言について議論するということです。

    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131114/k10013067821000.html
     (※動画ニュース)

    CultureFirst
    http://www.culturefirst.jp/main.html

    【JASRACなど著作権団体、パソコンやHDDレコーダーの製品価格に幅広く私的複製補償金を上乗せするよう提言】の続きを読む


    1: yomiφ ★ : 2013/09/29(日) 01:54:32.77 ID:???
     コスプレ好きなあなたも法に触れている! 人気の「戦隊もの」のコスプレ衣装を勝手に作って
    販売していた女が著作権法違反容疑で逮捕された。一般的には、著作権のない者が
    コスプレ衣装を「利益目的」で作ったらアウトと思われているが、なんと「無償」でもアウトだという。
    仲良し同士のコスプレーヤーたちが、互いの作品を交換しても犯罪者になってしまうのだ。

     広島県警広島南署は25日、著作権者の許可を得ずにコスプレ衣装を複製して
    販売したとして、広島市の製作会社社長(39)を逮捕した。

     3~4月にかけて、社員と共謀してテレビ朝日系で日曜朝に放送された
    「海賊戦隊ゴーカイジャー」の登場人物のコスプレ衣装4着を、著作権を持つ「東映」の許可なく
    複製・ネット販売して計約3万2000円の利益を得た疑い。
    昨年7月、県警は東映から告訴の相談を受けていた。

     容疑者らは2008年12月ごろから今年7月まで海賊版コスプレ衣装を販売して、
    売上高は3億円にのぼる。広島南署幹部は「偽物と本物を比較した捜査員は
    『偽物はかなり粗悪な作りだ』と言っていた」と語る。
    ファンも偽物と知りながら、安さにひかれて購入したのかもしれない。

     今回の事件が、いわゆる著作権の侵害にあたるのは明白。
    5年以下の懲役、または500万円以下の罰金、もしくは懲役と罰金が科される。
    前出の同署幹部は「権限がないのに、第三者が衣装を無断で複製して、販売して、
    頒布した(広めた)ことがダメなんです」と今回の事件を解説する。

    「著作権」の概念が広く知られた今、他人のふんどしで金を稼ぎ、しかも3億円も
    荒稼ぎしたら逮捕されることは素人目にも理解できる。だが、一歩間違えると、
    「そんなんで逮捕されることがあるのか!」と驚かされることになる。一体、何をどうするとアウトなのか?

    「個人が作ったコスプレ衣装をネットで買って、イベントに着ていくことがある」
    というコスプレイヤーもいるだろう。これはセーフ。なぜならば
    「あくまで、相手に譲渡した側が違法行為であって、受け取る分には構わない」(同幹部)から。

     だが反対に、コスプレ好きが高じて衣装を自作して売った場合は、法的には完全にアウトだ。
    今回の事件は不特定多数に販売したのだが、それより規模の狭い趣味のサークル内での売買も
    著作権侵害となる。

    「そんなこと誰でもやってるのに、マジでダメなの?」と驚く人は多いだろうが、実はそれだけではない。

     同幹部は「あまり知られていないが、コスプレ衣装を作って好意で人に『あげた』場合でも、
    著作権法違反罪が適用される」と説明する。

     解釈の範囲を広げるなら、お母さんが子供のために特撮ヒーローの衣装を「自作して」
    着せても罪なのだという。有償も無償も関係ない。
    著作権が生じるオリジナル作品のコピーを作って、個人で楽しむのではなく、
    誰かに譲渡したケースは、それが親子であっても法的にアウトというわけだ。

     もちろん親子でなくても兄弟姉妹、コスプレ大好きなサークルの仲間同士でもアウト。

    「もちろん、現実的にいきなり逮捕なんてことはない。著作権を持つ者が損害を受けたかどうかを
    把握して、悪質なものなら、警察も“やる”かもしれない」(同幹部)

     著作権とは、我々が思っている以上に非常に重いものなのだ。
    コスプレ好きな人はこの際、よ~く勉強して法に触れないように楽しむしかない。

    http://www.tokyo-sports.co.jp/nonsec/social/187932/

    関連スレ
    【コスプレ】違法コスプレ販売容疑で社長逮捕 ネット販売3億円か
    http://anago.2ch.net/test/read.cgi/moeplus/1380099736/

    【「自作コスプレ衣装」無償であげてもアウト!】の続きを読む


    1: yomiφ ★ : 2013/07/18(木) 00:26:29.28 ID:???
    赤松健 @KenAkamatsu

    ★2次創作同人誌を、即売会の時だけ認める「同人マーク(仮)」のプロジェクトがスタートしました。
    コモンスフィア(クリエイティブ・コモンズ・ジャパン)主催で、何と講談社公認です。

    この実証実験が成功すれば、2次創作同人誌がとても安全に頒布できるようになるでしょう。
    またTPPで著作権侵害が非親告罪化されても大丈夫です。デザインの選考委員も豪華!

    https://twitter.com/KenAkamatsu/status/357490162336411650

    ---
    「同人マーク(仮)」のデザイン案の募集のお知らせ

    特定非営利活動法人コモンスフィア(以下「コモンスフィア」といいます)は、
    同人活動に関する著作権の意思表示ツールとして、「同人マーク(仮)」を2013年晩夏にリリースの予定です。
    今般、この「同人マーク(仮)」のデザイン案を、2013年7月17日から同月28日までの間、一般に公募いたします。

    1.「同人マーク(仮)」の内容・目的

    「同人マーク(仮)」は、作家が一定範囲の二次創作活動を認める意思表示のマークとして構想されているものです。

    同人マーク(仮)の内容の詳細は現在準備中ですが、基本的なコンセプトとして、

    (1)作家が自分の作品について付けるもの、

    (2)第三者による二次創作同人誌の配布を同人誌即売会で行うことを認める(ただし、デジタルデータは除く)、という意思表示である、

    (3)もとの作品の全部または一部をそのままコピーして配布することは認めない(二次創作のみ許容する)、

    という3点を含むものとなる予定です。

    現在、日本のTPP(環太平洋連携協定)への参加により著作権侵害が非親告罪化される
    可能性が懸念を呼んでいます。
    これ自体注視が必要な反面、作家が作品にこのマークを表示すれば、ファンはその作品については
    コミックマーケットなどの同人誌即売会において二次創作同人誌をより安心して販売することが
    可能になります。

    2. デザイン案の公募

    デザインの応募にあたっては、以下の点にご留意ください。

    印刷媒体などに簡単に表示できるよう、色は黒1色のみを使用してください。
    サイズをかなり小さくしても表示・判別できるように、あまり複雑すぎたり細かすぎたりするデザインは避けてください。
    国際的に利用される可能性もありますので、日本語などの文字の利用は避けてください。

    4. 同人マーク(仮)デザイン選考委員会

    同人マーク(仮)デザイン選考委員会のメンバーは以下のとおりです(敬称略、五十音順)。
    赤松健(漫画家、Jコミ代表)
    菅原喜一郎(講談社週刊少年マガジン編集長)
    ドミニク・チェン(コモンスフィア理事)
    中山信弘(明治大学特任教授、東京大学名誉教授、コモンスフィア理事長)
    福井健策(弁護士、日本大学芸術学部客員教授)
    5. 今後の予定

    2013年晩夏に予定されている講談社『少年マガジン』における赤松健氏による新連載の漫画作品から、
    この公募で採用された「同人マーク(仮)」が順次採用される予定です。

    コモンスフィア応募要項(抜粋)
    http://commonsphere.jp/archives/286

    【作家が2次創作を即売会に限り認める「同人マーク(仮)」プロジェクトがスタート デザイン案を募集】の続きを読む


    1: 白夜φ ★ : 2013/05/25(土) 22:34:43.62 ID:???
    中国で不正流通3・8兆円 日本の著作物、文化庁試算

     
    文化庁は24日、日本のアニメなど著作物の不正流通について北京、上海、広州、重慶の中国4都市で
    インターネットを通じ実施したアンケート結果を公表、被害額は4市で年間約5600億円と推計した。
    ネット人口などから試算すると、中国全土では約3兆8千億円に上るとしている。

    被害額は違法ダウンロードや海賊版で対価を払わず利用したとみられるコンテンツを、正規購入した場合の金額から算出。
    中国では日本のコンテンツに人気があるが正規に購入する手段が少ない一方、不正流通で容易に入手できる環境があると指摘した。

    2013/05/24 21:59 【共同通信】
    ___________

    ▽記事引用元 47NEWS 2013/05/24 21:59配信記事
    http://www.47news.jp/CN/201305/CN2013052401002565.html


    ▽関連スレッド(過去ログ)
    【中国】「正規コンテンツを適切な方法と価格で提供することで著作権侵害を解決」CODA、中国動画サイトで日本のコンテンツ正規配信へ
    http://anago.2ch.net/test/read.cgi/moeplus/1338371094/

    【中国で日本のアニメなど著作物の不正流通3・8兆円 文化庁試算】の続きを読む

    このページのトップヘ

    time datetime=