萌え萌え速報

アニメ・ゲーム等ニュースのまとめブログです。

    特撮


    1: ベガスρ ★ : 2013/05/30(木) 11:12:10.51 ID:???
    "陣内孝則、史上最年長ライダーに!劇場版『仮面ライダーウィザード』に参戦"

    歌手・俳優の陣内孝則が、今年8月に公開される『劇場版仮面ライダーウィザード』に出演し、
    「金色の魔法使い」こと仮面ライダーソーサラーにふんすることが明らかになった。
    現在54歳の陣内は、シリーズ史上最年長の仮面ライダーとなる。これまでの最年長記録は、
    2007年の『劇場版 仮面ライダー電王 俺、誕生!』で仮面ライダーガオウにふんした渡辺裕之の51歳。

    『劇場版仮面ライダーウィザード』は、科学よりも魔法が発展した「魔法使いの国」を舞台に、
    虹色の竜巻によって「魔法使いの国」に迷い込んだ晴人とコヨミが、少年・シイナと共に
    「金色の魔法使い」こと仮面ライダーソーサラーと対峙(たいじ)するさまを描く。
    陣内演じる仮面ライダーソーサラーは、世界を再構築して「魔法使いの国」に作り変えた張本人でありながら、
    その出自や正体、さらには目的も不明というキャラクターだ。

    少年時代には初代「仮面ライダー」から「仮面ライダーV3」まで観ていたという陣内。
    史上最年長ライダーとしてシリーズに初参戦するにあたって準備したことについては
    「成人病に気を付けました」と自虐的にコメント。それでも幼い頃の憧れのヒーローにふんし、
    「やみつきになりそうです!! 今は『ヘンシン!!』に大見栄を切らず、
    さっぱりしていることに驚きました」と感激をあらわにしていた。

    撮影所では他番組の子役たちからも尊敬の目を集めたといい、このことに気を良くしたのか、
    陣内は「また、チャンスがあれば、仮面ライダーになりたいです」と史上最年長記録の更新にも意欲的。
    現場の雰囲気についても「監督はじめ現場スタッフが同じ志の下にゴールに向かって
    ブレずに撮影していることに感動しました」と明かしている。

    本作と同時上映されるのは、『獣電戦隊キョウリュウジャー THE MOVIE』。
    こちらはシリーズ史上初のミュージカル作品となっている。
    (編集部・福田麗)

    『劇場版仮面ライダーウィザード』『獣電戦隊キョウリュウジャー THE MOVIE』は8月3日より全国公開

    画像
    史上最年長ライダーになる陣内孝則


    シネマトゥデイ 2013年5月30日 11時03分
    http://www.cinematoday.jp/page/N0053436

    【陣内孝則(54)、史上最年長ライダーに…劇場版仮面ライダーウィザード】の続きを読む


    1: ベガスρ ★ : 2013/05/22(水) 08:09:12.98 ID:???
    "庵野秀明と樋口真嗣が危機を訴え 日本特撮に関する調査報告書を公表"

    5月16日(木)、『新世紀エヴァンゲリオン』の監督などで知られる庵野秀明さんと、同じく映画監督の樋口真嗣さんが
    監修をつとめた日本特撮に関する調査報告書がメディア総合情報事務局の運営するサイト
    「メディア芸術カレントコンテンツ」にて公表され、話題となっている。

    2012年の夏に東京都現代美術館で開催された「館長 庵野秀明 特撮博物館 ミニチュアで見る昭和平成の技」や、
    『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』と同時上映された『巨神兵東京に現わる』などの影響もあってか、
    現在、日本の「特撮」は再注目を集める兆しも見受けられるが、その撮影技術はCGの広まりとともに活躍の場が
    次第に失われてきており、特撮を取り巻く状況は大きく変化している。

    今回公表された調査報告書は2012年度のメディア芸術コンソーシアム構築事業として、森ビル株式会社が実施した
    平成24年度「メディア芸術情報拠点・コンソーシアム構築事業」の成果をとりまとめたもの。庵野秀明さん、樋口真嗣さんは
    特撮に影響を受けてアニメーションを中心とする映像作品をつくり続けている作家であり、
    同時に特撮に関しての知識は非常に広範に渡ることでも知られている。その二人が監修に迎えられ、特撮文化についての調査が行われた。

    調査報告書の公表にあたって、庵野秀明さんと樋口真嗣さんは下記のように資料内にコメントを残している。
    (つづく)

    2013.05.21 22:30
    http://kai-you.net/article/482
    日本特撮に関する調査報告書
    ■全体監修
    庵野秀明(監督・プロデューサー)
    樋口真嗣(映画監督)
    ■調査実施・執筆
    尾上克郎(株式会社特撮研究所 専務取締役/特撮監督)
    境 真良(国際大学グローバルコミュニケーションセンター 客員研究員)
    氷川竜介(アニメ特撮研究家)
    三池敏夫(株式会社特撮研究所/特技監督)
    (肩書きは2013年3月時点のもの)

    日本特撮に関する調査報告書 | メディア芸術カレントコンテンツ
    http://mediag.jp/project/project/tokusatsu-report.html

    日本特撮に関する調査報告書(PDFダウンロード)
    http://mediag.jp/project/project/images/tokusatsu-2013.pdf

    【「どうか助けて下さい」庵野秀明と樋口真嗣が危機を訴え 日本特撮に関する調査報告書を公表】の続きを読む

    このページのトップヘ

    time datetime=