萌え萌え速報

アニメ・ゲーム等ニュースのまとめブログです。

    特撮


    1: yomiφ ★ : 2013/10/02(水) 20:46:33.08 ID:???


    12万部を超えるベストセラーとなった喜多川泰・原作の同名小説の映画化
    『「また、必ず会おう」と誰もが言った。』が先週末より公開となった。主人公を演じるのは、
    第24回JUNONスーパーボーイ・コンテストグランプリの佐野岳。
    10月から放送の「仮面ライダー鎧武/ガイム」でも主演を務めるが、
    いまや映画やドラマで活躍している若手イケメン俳優のほとんどが“仮面ライダー”出身だ。

    本作は、些細な嘘から一人旅をすることになった高校生の成長を描く青春ロードムービー。
    監督は『ホームレス中学生』、『武士道シックスティーン』の古厩智之。
    杉田かおる、塚本晋也、嶋田久作、古村比呂、国広富之、イッセー尾形など
    個性派俳優陣が集結し、初主演の佐野さんを盛り立てている。

    先日の初日舞台挨拶で、佐野さんは「『嬉しい』の一言につきます。イッセーさんの
    アドリブにはついていくのが精一杯でしたが(笑)、長セリフのシーンでアドバイスを
    いただいたり、杉田さんにもお芝居面でも、食事面でもアドバイスをいただきました」
    と感激の面持ちで、温かい現場の様子を語っていた。

    先立って行われた完成披露試写会でも、佐野さんの素直さに共演陣はメロメロ
    だったことが明らかになり、杉田さんは「イケメン好きではなかったのですが、
    健気に頑張っている姿を見て、イケメンもいいな…と。初めて母性本能を感じました」と語ったほど。

    そんな佐野さんを始め、「仮面ライダー」シリーズは“若手俳優の登竜門”とも称され、
    過去に新人として出演した俳優たちはいま、大ブレイクを果たしている。

    NHK「あまちゃん」の種市先輩こと、福士蒼汰もその一人。
    「仮面ライダーフォーゼ」('11~)主演の後、今年は「あまちゃん」を始め
    フジテレビ系「スターマン・この星の恋」、映画『図書館戦争』へ出演し、
    主演映画『江ノ島プリズム』はミニシアター興収ランキング1位を獲得、
    上映館が15倍に拡大される異例のスマッシュヒットを記録し、その人気ぶりを証明した。

    また、同じく「仮面ライダーフォーゼ」で仮面ライダーメテオに扮した吉沢亮は、
    『カノジョは嘘を愛しすぎてる』(12月14日公開)で劇中に登場する3人組バンド
    「MUSH&Co.」のメンバー役に。人気漫画を原作に、3人の男子高校生たちの
    恋と友情をコミカルに描いた『男子高校生の日常』(10月12日公開)にも出演している。

    さらに、『男子高校生の日常』で主演を務め、田中慎弥の芥川賞受賞作の映画化『共喰い』で
    妖しく繊細な演技力を発揮した菅田将暉もまた「仮面ライダーW」('09~)でデビュー。
    同作にW主演した桐山漣は、ドラマ「空飛ぶ広報室」に出演、初主演作『東京闇虫』が
    現在公開中で、剛力彩芽&山崎賢人で贈る『L・DK』(2014年春公開)にも参加する。

    その“先輩”たちに至ってはすでに主演作を数多くこなし、
    人気俳優としての確固たる地位を築き上げている。
    瀬戸康史(「仮面ライダーキバ」)は、『貞子3D2』ほか『JUDGE』(11月8日公開)、
    『僕は友達が少ない』(2014年新春公開)でも主演。『カノジョは嘘を愛しすぎてる』の主演を務める
    佐藤健(「仮面ライダー電王」)も、『るろうに剣心 京都大火編』『伝説の最期編』の
    2部作連続公開を2014年夏に控えており、
    水嶋ヒロ(「仮面ライダーカブト」)は『黒執事』(2014年1月18日公開)で3年ぶりの映画主演に挑んだ。

    もう一つ上の年代に目を向けてみても、綾野剛(「仮面ライダー555」)や要潤(「仮面ライダーアギト」)、
    オダギリジョー(「仮面ライダークウガ」)の現在の売れっ子ぶりは周知の通り。
    いずれ、引く手あまたのスター俳優となる“ライダー”出身の彼ら。今からチェックしておいては?

    http://www.cinemacafe.net/article/2013/10/01/19481.html

    【福士蒼汰に佐藤健、綾野剛…若手の登竜門「仮面ライダー」出身俳優に注目 今や若手イケメン俳優のほとんどがライダー出身】の続きを読む


    1: あやめφ ★ : 2013/10/01(火) 08:14:09.20 ID:???
    特撮ドラマ「仮面ライダー555(ファイズ)」のブルーレイボックス発売が決定し、半田健人、
    芳賀優里亜、溝呂木賢、泉政行、加藤美佳(現・我謝レイラニ)、唐橋充、村上幸平、原田篤ら
    8名の主要キャストが、都内で行われた映像特典「10年目の同窓会」収録のため集合した。

    「仮面ライダー555」は2003年1月から2004年1月にかけてテレビ朝日系で放送された
    「平成仮面ライダー」シリーズの第4弾。従来のライダーシリーズ以上に、敵(オルフェノク)側の
    ドラマにもスポットが当てられ、怪人へと変わってしまった者たちの苦悩を描いた深みのある
    ドラマが、多くの特撮ファンの支持を集めた。

    この日「10年ぶりの同窓会」という名目で集まった8人だったが、実は番組が終了してからも、
    年に1度は同窓会的に集まるほどの仲。木場勇治を演じた泉は「メンバーとは毎年のように
    会っているけど、全員が公式の場で集まるのは10年ぶり。こういう仕事の場で他人行儀に
    されたらどうしようかと思っていたんですけど、みんな何も変わっていなかった」と笑顔を見せる。

    しかし、その同窓会の席で「ファイズ」の話をすることはほとんどないといい、「だから今日は
    ファイズの話をしていいんだと思ったらうれしかった」と海堂直也役の唐橋。すると長田結花役の
    我謝も「(特典映像の収録も)あと2時間はいけます。お酒を飲みながらだったらもっと
    (いろいろなエピソードが)出てくると思う」と豪快に笑い飛ばした。

    そんな「10年たっても変わらない」メンバーの中にあって、我謝は「(10年の間に加藤美佳から)
    芸名が我謝レイラニに変わりましたが、結婚はまだしていません。今は香港に住んでいます」
    と意外な近況を明かす。さらに、変わったといえばもう一人。主人公・乾巧役の半田は、
    人気バラエティー番組「タモリ倶楽部」において、昭和歌謡や高層ビルなどの知識を披露するなど、
    意外な側面を披露して人気を博した。しかし、そんな半田の一面も「ファイズ」キャストには
    なじみ深い光景だったといい、全員が口をそろえて「10年前からずっとうんちくばかりで、
    あんな感じだった」と証言。それに対して半田も「まさかああいう知識がウケるなんて、
    思っていなかったですね」と振り返っていた。

    「仮面ライダー555 Blu-ray Box1」は2014年1月10日に発売予定(税込み:2万790円)
    (Box2、3も順次発売)

    シネマトゥデイ
    http://www.cinematoday.jp/page/N0056501
    仮面ライダー555
    http://www.tv-asahi.co.jp/555/

    【「仮面ライダー555」が1月からBD-BOX化】の続きを読む


    1: オムコシφ ★ : 2013/09/27(金) 14:45:27.22 ID:???
    東映株式会社が「烈車戦隊トッキュウジャー」名義を特許庁に商標登録出願していたことが26日明らかとなった。

    申請が確認できる「商標公報DB」の記載によると、出願は平成25年8月30日、そして公開は9月26日に行われている。

    今回公開された「烈車戦隊トッキュウジャー」という名義は、東映が制作しテレビ朝日系列局で毎週日曜朝に放送している「スーパー戦隊シリーズ」の次期タイトルと考えられる。
    ネット上ではこの件について既に噂が広まっており「来年は電車がモチーフ?」、「恐竜の次は新幹線?」。など活発な意見が交わされている。



    商標公報DB
    http://www.ipdl.inpit.go.jp/Syouhyou/shsogodb.ipdl?N0000=103

    http://otakei.otakuma.net/archives/2013092601.html

    【恐竜の次は電車?東映「烈車戦隊トッキュウジャー」を商標出願】の続きを読む


    1: ベガスφ ★ : 2013/09/17(火) 14:29:59.36 ID:???
    "宝田明、ハリウッドでの新作ゴジラに今度は大丈夫でしょうと太鼓判"

    吉行和子、宝田明ら名優たちによる高齢者の婚活を描いた映画『燦燦 -さんさん-』の
    トークイベントが16日・敬老の日に、劇中にも登場する東京タワー展望台で行われ、
    宝田明、外山文治監督が出席した。宝田は79歳にして東京タワー初見参。
    昭和29年に公開された主演作『ゴジラ』でゴジラが東京タワーをなぎ倒すシーンを回想しつつ、
    ゴジラや東京タワーについての話題を熱く語った。

    「ゴジラは私にとってクラスメイトのようなもの」と宝田。
    「昭和29年の一作目の『ゴジラ』は920万人の人が観た。今じゃ考えられない動員数でしょう。
    あの時、そういえばゴジラがこの東京タワーを壊して、踏みつけて、へし折ってたね」
    と展望台で嬉しそうにゴジラを回想する。

    ゴジラといえば2014年に公開されるハリウッドリメイク版『ゴジラ(原題) / Godzilla』も話題だが、
    宝田は「15年前にハリウッドがやりましたが、CG使ったりしてあまり評判よくなかった」
    と前回を振り返り、「今回も少し出演させてもらいました。アメリカのバンクーバーで
    撮影してきましたが、みんなゴジラのポスターを持ってきてサインを求めてきた。
    すごい人気だった。今度は素晴らしい映画が撮れるんじゃないですか。大丈夫でしょう」と太鼓判を押した。

    宝田は東京タワー初見参についても「不思議ですよね。東京に住んでいて。
    いつか登れるだろうと思っていたら55年も過ぎてしまった。タワーの下にテレビ局があって、
    昔、淡路恵子さんとお昼の番組を半年ほどやった。その時も登ってみようと思っていたけど、
    なかなか縁がなかった。今回初めて登ってすごいなと思った」と改めて感想を述べていた。
    (以下略)


    2013年9月16日 17時21分
    http://www.cinematoday.jp/page/N0056390

    【宝田明、ハリウッドでの新作ゴジラに今度は大丈夫でしょうと太鼓判】の続きを読む


    1: ベガスφ ★ : 2013/09/16(月) 10:41:16.91 ID:???
    "壇蜜 雨宮慶太監督の新ドラマで初特撮に挑戦!欲望開花の秘書役で「肌色多めにお手伝い」"

    女優・壇蜜(32)が特撮ドラマ『GARO』シリーズを手がけた雨宮慶太監督の10月スタートの
    新特撮ドラマ『衝撃ゴウライガン!!』(テレビ東京系)に出演し、初特撮ドラマに挑むことが9日、発表された。

    同ドラマの制作発表会見で明かされることとなった。人間界とはことなる世界・兆真界から来た光人のゴウが
    ひょうんなことから1人地球へ降り立つこととなり、人間界を守るために奮闘するというラブコメありの、アクション大作。

    壇蜜は大企業の御曹司の秘書・神崎ルリカを演じるといい、それまでやる気のなかった御曹司が
    突如野心家になったことから惹かれていくという役どころ。自身の心の奥底に秘められていた欲望を開花させるという。

    今回の出演に壇蜜は書面を通じてコメントを寄せており「『いつまでたっても振り向かない男』を愛するのはもうこりごり…、
    最初に台本を受け取ったときにうっかり口にだすところでした」と、コメントしつつ、
    「私生活だけで十分だったルリカのような恋愛でしたが、ドラマの中の彼女は痛々しくもひたむきで、
    寄り添えば寄り添うほどにつたってくる感情に振り回された撮影期間でした」と振り返る。

    続けて、「でも、それでよかったんですよね。ジン。初めての特撮ドラマ、肌色多めにお手伝いさせていただきました。
    秋の夜長に、ゴウライガン、ぜひお楽しみください」と、メッセージを寄せている。

    ドラマ関係者によると壇蜜はレギュラー出演になるそうで登場は2話からとのこと。
    「壇蜜さん独特のお色けシーンもあります。それは観てご確認ください」と、コメントしていた。

    特撮ドラマ『衝撃ゴウライガン!!』はテレビ東京では10月4日金曜日深夜1時23分より、
    テレビ大阪では10月5日土曜日深夜2時30分より、テレビ愛知では10月4日金曜日深夜2時5分
    (初回は深夜3時5分)より、テレビせとうちでは10月4日金曜日深夜1時53分より、
    テレビ北海道では10月4日金曜日深夜2時(初回は深夜2時30分)より、
    TVQ九州放送では10月5日土曜日深夜1時55分より、全6局ネットで全13話で放映!



    09月09日13時55分
    http://newslounge.net/archives/93287

    衝撃ゴウライガン!!オフィシャルサイト
    http://www.shougeki-gouraigan.jp/

    【壇蜜、雨宮慶太監督の新ドラマで初特撮に挑戦、欲望開花の秘書役で「肌色多めにお手伝い」】の続きを読む

    このページのトップヘ

    time datetime=