萌え萌え速報

アニメ・ゲーム等ニュースのまとめブログです。

    米国


    1: あやめφ ★ : 2013/07/24(水) 17:38:41.56 ID:???
    人気レーシングゲーム「グランツーリスモ」がハリウッドで映画化されることが明らかになった。
    映画情報サイトThe Wrapが報じた。

    「グランツーリスモ」はソニー・コンピュータエンタテインメントから発売されているゲームシリーズで、
    第1作は1997年に発表。全世界で 7,000万本以上を売り上げており、2010年に発売された
    「グランツーリスモ5」の売り上げは1,000万本を突破。最新作「グランツーリスモ6」の発売は
    今年冬を予定している。

    The Wrapによると、映画化を手掛けるのは米ソニー・ピクチャーズ・エンタテインメント。
    『ソーシャル・ネットワーク』などで知られるプロデューサーのマイケル・デ・ルカ、デイナ・
    ブルネッティのコンビが製作で参加する。監督・キャストは現在のところ未定となっている。

    ハリウッドでは現在、カーアクション映画『ワイルド・スピード』シリーズが大ヒットを記録したのを
    きっかけに、ドリームワークスが人気ゲーム「Need for Speed」の映画化を決定するなど、
    カーアクションもののブームが到来している。リアリティーを追求してきた「グランツーリスモ」が
    映画化でどのような作品に仕上がるのか。楽しみだ。

    シネマトゥデイ
    http://www.cinematoday.jp/page/N0055013
    Sony Fires Up 'Gran Turismo' Movie With 'Fifty Shades' Producers (Exclusive)
    http://www.thewrap.com/movies/column-post/gran-turismo-movie-revs-sony-fifty-shades-grey-producers-exclusive-105431

    【「グランツーリスモ」ハリウッド映画化へ マイケル・デ・ルカ、デイナ・ブルネッティが参加】の続きを読む


    1: あやめφ ★ : 2013/07/19(金) 09:16:03.12 ID:???
    2013年7月18日~21日(現地時間)、アメリカ・サンディエゴにて開催されているエンター
    テインメントのイベント“Comic‐Con International”(通称“コミコン”)。開催初日となる
    2013年7月18日に行われたセッション“The World of CAPCOM Games”にて、『ストライダー飛竜』の
    新作が発表された。

    対応ハードはPS3、PS4、Xbox 360、Xbox One、PC(Steam)で、2014年前半に発売予定。
    日本での発売については、アナウンスされていない。

    ファミ通.com
    http://www.famitsu.com/news/201307/19036874.html

    4Gamer.net
    http://www.4gamer.net/games/220/G022033/20130719001/

    【「ストライダー飛竜」新作、PS4/Xbox One/Steamほかで2014年前半発売予定】の続きを読む


    1: あやめφ ★ : 2013/07/16(火) 19:26:05.65 ID:???
    現地時間の2013年7月12日,ついに開幕した世界最大級の格闘ゲームトーナメント「Evolution 2013」。
    初日には「ストリートファイターIV アーケードエディション Ver.2012」の予選プールが行われ,
    最終日の7月14日に行われる決勝ラウンドへ進むベスト8が決定したほか,「ペルソナ4
    ジ・アルティメット イン マヨナカアリーナ」「鉄拳タッグトーナメント2」「Mortal Kombat」の
    3タイトルで決勝トーナメントが行われ,栄えある優勝者が決定している。

    ペルソナ4 ジ・アルティメット イン マヨナカアリーナ
    優勝:ユメ選手/日本(アイギス)
    準優勝:Lord Knight選手/アメリカ(桐条美鶴)
    3位:BananaKen選手/アメリカ(シャドウラビリス)

    鉄拳タッグトーナメント2
    優勝:Knee選手/韓国(デビル仁&ラース,デビル仁&ブルースなど)
    準優勝:Bronston選手/アメリカ(オーガ&仁八)
    3位:StringBean/アメリカ(ボブ&アリサ)

    Mortal Kombat
    優勝:Crazy DJT 88選手(Cyrax)/アメリカ
    準優勝:REO選手 (Kabal)/アメリカ
    3位:My God 88選手(Sonya Bladeなど)/アメリカ

    4Gamer.net(一部抜粋)
    http://www.4gamer.net/games/131/G013166/20130713013/

    北米時間2013年7月12日より開催されている,世界最大級の格闘ゲームトーナメント「Evolution 2013」。
    その2日目である7月13日には「ストリートファイター X 鉄拳 Ver.2013」の決勝トーナメントが行われ,
    EVO2013で3人目の優勝者が決定したほか,「ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3」
    「THE KING OF FIGHTERS XIII CLIMAX」「大乱闘スマッシュブラザーズDX」「インジャスティス
    神々の激突」の各予選プールが行われ,最終日に行われる決勝ラウンドへと進むベスト8が出揃った。

    ストリートファイター X 鉄拳 Ver.2013
    優勝:Infiltration選手/韓国(仁,アリサ)
    準優勝:Justin Wong選手/アメリカ(ファラン,春麗)
    3位:MOV選手/日本(ロウ,キャミーなど)

    http://www.4gamer.net/games/131/G013165/20130714002/
    Evo Championship Series
    http://evo.shoryuken.com/
    続き >>2

    【「EVO2013」全日程終了 日本人選手ではユメ選手がP4U部門優勝】の続きを読む


    1: あやめφ ★ : 2013/07/14(日) 12:24:43.65 ID:???
    7月4日から7日まで、米国・ロサンゼルスのコンベンションセンターで開催されたアニメエキスポ2013が
    大きな成功を収めた。アニメエキスポ実行委員会とその運営組織SPJA(日本アニメーション振興会)
    は、7月11日に今年のアニメエキスポの来場者数が過去最高に達したことを明らかにした。

    発表によれば、4日間の来場者数は延べ16万1000人以上、実数(ユニーク来場者数)で
    6万1000人以上を超えた。これは2012年の延べ13万人以上、実数で4万9400人以上を
    大幅に上回った。いずれも前年比で20%以上の増加となる。

    期間中は、日本の大物アーティスト・ポルノグラフィティのライブコンサートが開催されたほか、
    アニメ演出家やアニメーター、声優、脚本、プロデューサーなど日本からのゲストが人気を集めた。
    また、コスプレ大会やAMV、カラオケ大会、アニメ上映会など定番のイベントも大盛況だった。

    エキビジョンホールでは、ファニメーション、アニプレックスUSA、センタイ・フィルムワークス、
    NISアメリカ、VIZ Mediaといった現地のアニメ・マンガ企業がブースを出し大勢のファンが
    詰めかけた。動画配信サイトのクランチロール、DAISUKIの出展は、現在の米国のアニメ業界の
    状況を反映している。ファンアートが即売されるアーティストアレイも年々スペースを拡大し、
    勢いを増している。

    アニメエキスポは、北米最大の日本アニメ・マンガのイベント(アニメコンベション)として
    広く知られている。期間中、日本から現地に訪れるアニメ関係者も数多い。

    一方、依然、成長は続くものの、北米のアニメコンベンションの来場者の伸びは小さくなりつつある。
    なかでもアニメエキスポは、近年、来場者の伸び率が低下していた。2013年に20%以上の増加、
    とりわけ実数で5万人の大台を超え、さらに6万人を突破したことは大きなサプライズだ。
    米国における日本アニメの状況が、また大きく変わって来ていることも感じさせる。

    こうした盛況ぶりは、参加者の多くも感じたようだ。会場では今年のアニメエキスポは
    活気があるとの声が多く聞かれた。

    他方で、来場者の特徴も大きく変わりつつあるようだ。10年前に多くみられた、年齢の高い
    コアなアニメファン、SFファンの参加は減っているように感じられた。また、小さな子供や
    その保護者といった家族連れの姿も減っている。10代から20代のカジュアルな日本アニメファンが
    増えており、日本のアニメイベントと似て来ている。アニメの同時配信が進む中で、日本と米国の
    アニメファンの同時性、同質化を指摘する声も多い。アニメエキスポ2013は、そうした潮流を
    うまく掴んだことが成功の理由かもしれない。

    アニメ!アニメ!
    http://animeanime.jp/article/2013/07/12/14774.html

    Anime Expo Announces Record Attendance for AX 2013
    http://www.anime-expo.org/2013/07/anime-expo-announces-record-attendance-for-ax-2013/

    【「アニメエキスポ2013」 4日間の来場者が16万人を突破 昨年から20%以上増加】の続きを読む


    1: あやめφ ★ : 2013/05/22(水) 03:18:34.24 ID:???
    米Microsoftは現地時間の5月21日、ワシントン州レドモンドにて新世代のゲームコンソール
    「Xbox One」を正式発表した。発売時期は年末を予定し、価格は未定。

    Xbox Oneは、現行のXbox360に続く、Microsoftの次世代ゲームコンソール。Xboxフランチャイズが
    長年掛けて育ててきたオンラインサービス「Xbox LIVE」と、Xbox 360のインターフェイスとして
    大成功を収めた「Xbox Kinect」を軸に、詳細は未発表ながら、フルHDの映像を見ながら、
    各種サービスを同時に処理できるパワフルなスペックのハードウェア、Bingや Skypeといった
    Microsoftのコアサービスをビルトインし、ゲームを始めとした各種ライブ放送、ビデオ、
    Webサービスなどをトータルで楽しめる最強のセットトップボックスとなっている。

    ハードウェアは、8コアのCPU、8GBメモリ、500GB HDD、Blu-ray Drive、802.11n Wireless with
    Wi-Fi Direct、HDMI In/Out、USB 3.0といった情報が公開された。

    GAME Watch
    http://game.watch.impress.co.jp/docs/news/20130522_600320.html



    この他、EA Sportsシリーズ4タイトル(FIFA、MADDEN NFL、NBA LIVE、UFC)、
    マイクロソフトからForza Motorsports 5、Quantam Break(開発:Remedy)、
    他にHaloテレビドラマ化も発表されました。

    Call of Duty: Ghosts詳細はこちら(別イベント)
    http://www.famitsu.com/news/201305/22033614.html

    【Xbox 360の次世代機「Xbox One」年末発売予定】の続きを読む

    このページのトップヘ

    time datetime=