1: yomiφ ★ : 2013/05/18(土) 12:30:56.36 ID:???


 新潟市、燕市の金属加工会社などでつくるグループが、精密で正確な加工技術の高さを
アピールしようと、新潟市出身の漫画家・高橋留美子さんの作品キャラクターを描いた
ステンレス製うちわを開発した。塗料を使わず金属加工技術だけで「うる星やつら」のラムちゃんなどを
表した。同市中央区に今月オープンした「新潟市マンガ・アニメ情報館」で展示し、
漫画ファンらの関心を集めている。6月には販売も始める。

 製作したのは「島工業団地スマイルプロジェクト」。同プロジェクトは2012年に冷やして使える
ステンレス製うちわを発売し、節電の機運ともマッチして注目された。今回は知名度をさらに上げるため、
本県が多くの漫画家を輩出していることにちなんだ商品を考案し、高橋さんのキャラクターの版権を
持つ小学館(東京)と交渉。ことしが高橋さんの「画業35周年」に当たることから、
記念商品として製作することになった。

 うちわは厚さわずか0・2ミリ。絵は直径0・3ミリの細かい穴を開けて描いた。
穴だけで奥行き、質感を出すため、丸形と六角形の2種類を使い分けている。
「それ以上の技術は秘密」(担当者)というが、金属を極薄で均一な厚さに加工する技術や、
微細な穴を開ける手法など地場のメーカーの技を結集している。

 絵柄はラムちゃんと「めぞん一刻」「犬夜叉(やしゃ)」のキャラクターの3種類。
このほかキャラクターを描いたマグカップも作った。「情報館」で商品を見た新潟市の30代男性会社員は
「金属は高級感があって、本格的なグッズという感じ」と興味深そうに話した。

 プロジェクトリーダーでウルシヤマ金属工業(新潟市西蒲区)の常務(49)は
「各社の加工技術やアイデアを生かし、漫画、アニメファンのような新しい層にもアピールしていきたい」
と張り切る。

 販売は6月から電話、インターネットで受け付ける。うちわは5千円で、
特製ケース入りの3種類セット(1万5千円)も350組限定で販売。マグカップは7千円。いずれも税別。

http://www.niigata-nippo.co.jp/news/national/20130513042445.html

関連スレ
【地域/新潟】アニメのまち、にいがた 「マンガ・アニメ情報館」…万代シテイ(新潟市中央区)BP2の1階にオープン
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/moeplus/1367631599/

【ラムちゃんうちわ、格別だっちゃ 地場メーカー集団、ステンレス製で高橋さんキャラ3種】の続きを読む