萌え萌え速報

アニメ・ゲーム等ニュースのまとめブログです。

    ランキング


    1: オムコシφ ★ : 2013/05/27(月) 16:02:33.95 ID:???
    マンガにでてくるヒロインたち、ヒーローの存在に負けず劣らずな存在感で、男性を魅了する。
    だからといってヒロインはみな才色兼備で女子力が高いというわけではない。
    そこで、今回ダ・ヴィンチ電子ナビでは、20~45歳の男性228人に、「こんな女は面倒くさい」と思うマンガキャラクターを聞いてみた。
    女子は、この結果に納得するのもよし、心当たりがあるという人は改めるのもよし。

    ■1位 『うる星やつら』のラム 
    「うる星」から地球侵略のためにやってきた鬼型宇宙人の娘・ラム。
    とあるきっかけから諸星あたるの家に住み着くようになり心底ほれ込むが、放電能力を持っているラムは、電撃を与えすぎてあたるを失神させてしまうことも。
    また、激辛の「まずい」料理を作ったり、自分が着けているブラジャーから物を取り出したり、キテレツ感満載。
    男性に理由を聞いてみると、「テンションが高すぎ」「常に見張られているから」「“うちはダーリンのためを思って”と言いながらいろいろ強要する」
    「根に持つタイプのくせに表面はにこやかで時に本当に忘れていたり実は何事か企んでいたりすることもあるから」
    「ヤキモチやきで独占欲が強く束縛したがる」と相手の気持ちはそっちのけ、束縛女子は、完全アウトのよう。
    と思いきや「めんどうだけど、見た目がかわいいから嫌いじゃない」とのコメントが。
    やっぱり顔なのか!?

    ■2位 『ルパン三世』の峰不二子 
    ルパン三世一味の紅一点でありプロポーション抜群の峰不二子。
    金や宝石に目がなく、お目当てがあればルパンを利用するなど、ある時はルパンの敵であり、味方であり、時には恋人でもある。
    「横取りする」「裏切ってばかり」「わがまま。自分勝手。
    自己中心的。男性をわがもののように利用する」
    「味方なのか、敵なのかまったくわからない」
    「これだけ男を振り回す女はめんどくさい」
    「すぐにルパンを頼る」「甘い声で近づいてくる」といったコメントがあったが、ルパンを翻弄させるそんな不二子もまた女の魅力。
    だからといって不二子が「嫌い」という男性は少なかった。

    ■3位 『ドラえもん』のジャイ子  
    国民的マンガ『ドラえもん』に登場するジャイアンの妹でマンガ家志望のジャイ子。最近の“ぽっちゃり”ブームには乗れていないようで3位にランクイン。
    そんなジャイ子は、ドラえもんが来ない未来、のび太と結婚するはずだったとか。「のび太さ~ん」と慕うジャイ子だが、
    のび太が素っ気ない態度を取ると泣き始め、その度にジャイアンが妹を泣かせたと腹を立てのび太をイジメるのがお決まりの展開だ。
    「うるさい」「ブ○」「対応するのがめんどくさい」「付きまとわれそう」「自分が可愛いと思っているところがめんどくさい」と散々なコメントが…。
    実写版ジャイ子のイメージとはかけ離れている…。
    また、「自分勝手にわがまま好き放題いっている同僚がジャイ子のようでめんどくさい」と身近な人とジャイ子を重ねている男性もいた。

    ■4位 『ジョジョの奇妙な冒険』の山岸由花子
    第4部『ダイヤモンドは砕けない』に登場する、恋する乙女の高校生。容姿端麗で、普段はクール。
    広瀬康一に異常なまでに好意を寄せ、「愛しているの!? 愛していないの!? さっさと答えてよっ!
    こんなに言ってるのに!!」と思い込みが激しく、周りが見えなくなり、すぐにキレる“ヤンデレ”タイプ。
    決して悪い人ではない。
    「好きな人への愛情が強すぎて、精神が病んでいる」
    「まさに異常だからです。面倒くさいというのは超えている気もします」とのコメントが。
    だが、「とにかく印象に残りますし、ある意味では素直でまっすぐなので割と好意的に見られます」
    「いいところもある」と、“めんどくさい女”なのに、好きか嫌いかの質問に“好き”と答えた男性が大半だった。

    ■5位 『ONE PIECE』のナミ 
    麦わらの一味でルフィの2人目の仲間であるナミ。
    才色兼備で、体で天候を感じとれるという天性の才能を持ち、航海術を知らない麦わらの一味の中で唯一航海士のナミは、船の操舵の指揮を執る重要な役割を担う。
    家庭料理が上手で女子力ポイントアップと思いきや料理は有料で高額とぬかりない一面も。
    「女性の武器を見事にいかしている」「卑怯だとおもう」「お金にこすいから」
    「わがままで自由だから」「自分ひとりで動き回って肝心なときは助けを求めてくる」とネガティブな意見がありつつも、ナミに「ふりまわされたい」、
    「たまに素直さを見せる一面がかわいらしい」から嫌いじゃないと男性を惹きつける要素を持っていた。

    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/7710264/

    ※続く

    【こんな女は面倒くさい。マンガキャラベスト5 ダ・ヴィンチ電子ナビ】の続きを読む


    1: オムコシφ ★ : 2013/05/19(日) 01:42:14.58 ID:???
     劇場版アニメ『DRAGONBALL Z 神と神』がシリーズ17年ぶりの全国ロードショー。
    興行収入は20億円を突破し、2013年の映画興行を大きく盛り上げそうな勢いです。そこで今回みなさんに、ドラゴンボールで好きな技について聞いてみました。

    1位:かめはめ波
    2位:元気玉
    3位:フュージョン
    4位:気円斬
    5位:瞬間移動
    6位:界王拳
    7位:ファイナルフラッシュ
    8位:ビッグ・バン・アタック
    9位:舞空術
    10位 :魔閃光


     圧倒的1位に選ばれたのは、連載開始時から孫悟空の必殺技として度々使われている《かめはめ波》でした。
    武天老師発祥の「体の気を一点に集中させ、一気に放出させて相手を倒す」大技で、ピッコロ戦では「超かめはめ波」と呼ばれる巨大な《かめはめ波》も登場。
    孫悟空以外に悟飯・クリリン・ヤムチャなども使用したため登場回数も多く、一番馴染みがある技といえますね。
    界王発祥の「自然界のエネルギーを少しずつ集めて作った球体を投げつける」大技《元気玉》が2位にランク・イン。
    エネルギーを集めるのに時間がかかり、その間は無防備になってしまうという欠点を持ちますが、絶体絶命の窮地を救える絶大な威力のある技だからこそ人気が高いのでしょう。

     ドラゴンボールがゴールデンタイムで放映されていた当時は、学校や公園などで《かめはめ波》を撃ち合って遊んだ子供たちも多かったそうですが、
    最近、日本の学生たちの間で《かめはめ波》などの攻撃を再現した画像の投稿が流行り始めているとか。
    同作が今なお高い知名度を誇り、世代を超えて愛され続けていることを表している現象といえそうです。
    また、今回の映画公開にあわせて、東京、大阪、名古屋と原作者・鳥山明の企画展「The World of DRAGON BALL」も巡回される予定とか。ファンならずとも見逃せないイベントですね。

    調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
    投票数:7851票
    投票期間:2013/4/3~4/10
    ※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません

    http://news.livedoor.com/article/detail/7686606/

    【ドラゴンボールで好きな技TOP5】の続きを読む

    このページのトップヘ

    time datetime=