萌え萌え速報

アニメ・ゲーム等ニュースのまとめブログです。

    映画


    1: ◆GinGao/Coo @銀河φ ★ : 2013/11/06(水) 13:16:18.28 ID:???
    第86回アカデミー賞長編アニメーション部門の1次候補が明らかに

     第86回アカデミー賞で長編アニメーション部門のノミネートを競う19本のロング・リストが発表され、
    日本からも「ももへの手紙」、「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編] 叛逆の物語」、「風立ちぬ」がエントリーした。
    この中から最大5作品がアカデミー賞候補に選ばれる予定。
    アカデミー賞のノミネーション発表は2014年1月16日、授賞式は3月2日に行われる。

    ・「くもりときどきミートボール2 フード・アニマル誕生の秘密」
    ・「クルードさんちのはじめての冒険」
    ・「怪盗グルーのミニオン危機一発」
    ・「Epic」 (クリス・ウェッジ監督)
    ・「アーネストとセレスティーヌ」
    ・「The Fake」 (ヨン・サンホ監督)
    ・「Free Birds」 (ジミー・ヘイワード監督)
    ・「アナと雪の女王」
    ・「Khumba」 ( Anthony Silverston 監督)
    ・「The Legend of Sarila」 ( Nancy Florence Savard 監督)
    ・「ももへの手紙」
    ・「モンスターズ・ユニバーシティ」
    ・「O Apostolo」 ( Fernando Cortizo 監督)
    ・「プレーンズ」
    ・「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編] 叛逆の物語」
    ・「Rio: 2096 A Story of Love and Fury」 ( Luiz Bolognesi 監督)
    ・「スマーフ2 アイドル救出大作戦!」
    ・「Turbo」 ( David Soren 監督)
    ・「風立ちぬ」

    allcinema 2013/11/06
    http://www.allcinema.net/prog/news_details.php?NsNum=7970

    【第86回アカデミー賞長編アニメーション部門の1次候補に「魔法少女まどか☆マギカ」「風立ちぬ」「ももへの手紙」がエントリー】の続きを読む


    1: yomiφ ★ : 2013/10/31(木) 20:01:04.22 ID:???
     日本の代表的なテレビアニメシリーズ『宇宙戦艦ヤマト』のハリウッド実写化が再び動き出したようだ。

     アメリカでも『Star Blazers(原題)』のタイトルで1979年から放送されたアニメ作品
    『宇宙戦艦ヤマト』。ハリウッド実写化に向け、製作会社のスカイダンス・プロダクションズが
    映画化の権利獲得に動いていると2011年に伝えられていたが、Deadlineによると、
    そのスカイダンス・プロダクションが、当時も脚本家候補として名前が挙がっていた
    『ユージュアル・サスペクツ』(96)でアカデミー賞脚本賞を受賞したクリストファー・マッカリーを
    脚本と監督に決めたという。

     マッカリーは『ユージュアル・サスペクツ』の後、『誘拐犯』(01)で監督業にも進出、最近では
    トム・クルーズ主演の『アウトロー』(13)でメガホンを取っており、『ミッション:インポッシブル』
    シリーズ最新作となる第5弾でトムと再タッグを組む予定だ。

     同作でプロデューサーに名を連ねるのはマッカリー監督のほか、『ワールド・ウォー Z』(13 )や
    『スター・トレック イントゥ・ダークネス』(13)のデヴィッド・エリソンとデイナ・ゴールドバーグら。
    製作総指揮は西崎彰司とポール・シュウェイクが務める予定だそうだ。
    キャストや撮影時期などの詳細は不明。

     アメリカでは「ヤマト」号ではなく、「アルコ」号として放送されたアニメ版『宇宙戦艦ヤマト』は
    根強いファン層を確保しているようで、『バイオハザード』シリーズのポール・W・S・アンダーソン監督
    なども同アニメのファンであると公言。フェイスブックなどにもファンページが存在し、
    IGN選出による「歴代のSFテレビ番組ベスト50」で22位に選ばれている。

     スカイダンス・プロダクションズは近年、業界で勢いを増しており、世界的にヒットした
    『ワールド・ウォー Z』(13 )や『スター・トレック イントゥー・ダークネス』(13)を製作しているほか、
    来年には10月1日に死去した世界的ベストセラー作家トム・クランシーによる「ジャック・ライアン」
    シリーズの最新作『エージェント:ライアン』の公開が控えている。また、『ターミネーター』リブート版
    の製作にも参加する予定。

     90年代にはディズニーが目指したものの実現しなかった『宇宙戦艦ヤマト』のハリウッド実写版
    だが、スカイダンス・プロダクションズによって映画化が着実に進むことを期待したいところだ。

    http://www.crank-in.net/movie/news/27562

    【『宇宙戦艦ヤマト』ハリウッド実写化が再始動 監督はクリストファー・マッカリー】の続きを読む


    1: あやめφ ★ : 2013/10/29(火) 08:19:41.31 ID:???
    原作者の車田正美氏が製作総指揮を務めるCGアニメーション映画『聖闘士星矢』が、
    新たにタイトルを『聖闘士星矢 Legend of Sanctuary』として本格始動し、2014年初夏に
    公開されることが明らかになった。

    本作のタイトルである『聖闘士星矢 Legend of Sanctuary』は車田正美が自らつけたタイトルであり、
    数あるエピソードの中で最も人気の高い「聖域十二宮編」の物語が、最新の映像技術を
    駆使して復活。新たな聖闘士星矢神話、21世紀の本物の『聖闘士星矢』として描かれるという。
    2011年のプロジェクト始動と公式サイトオープンから続報が待たれていた本作のスタッフは、
    2012年2月に発表されたとおり『TIGER&BUNNY』シリーズや『鴉 -KARAS-』、『黒執事』などで
    知られるさとうけいいち氏、脚本は鈴木智尋氏、熱血画道40周年記念として製作総指揮は
    車田氏が務める。

    本作で描かれる「聖域十二宮編」は、主人公である青銅聖闘士(ブロンズセイント)・星矢が、
    命を狙われた女神・アテナを守るため、聖闘士の本拠地である「聖域」(サンクチュアリ)に
    乗り込み、黄道十二星座に対応する、12人の黄金聖闘士(ゴールドセイント)と壮絶な死闘を
    繰り広げる物語。シリーズ全編を通して最もファンが多いエピソードであり、いまだに
    絶大な人気を誇っている。(略)

    マイナビニュース
    http://news.mynavi.jp/news/2013/10/29/004/
    SAINT SEIYA THE MOVIE
    http://www.toei-anim.co.jp/movie/seiya_cg/

    【CG版聖域十二宮編「聖闘士星矢 Legend of Sanctuary」初夏公開】の続きを読む


    1: yomiφ ★ : 2013/10/28(月) 20:08:55.91 ID:???
    8月31日に公開されたアニメーション映画『劇場版 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』
    が、公開8週目となる10月25日に全国興行収入10億円を突破したことが28日、明らかになった。

    27日までの動員数は75万4,341人、興行収入は10億929万700円を記録。
    "深夜枠のテレビアニメーション"の劇場版としては2010年公開の大人気アニメ『涼宮ハルヒ』
    シリーズの映画『涼宮ハルヒの消失』を抜き、最終興行収入19億を記録した『映画 けいおん!』に
    次ぐ堂々の第2位という快挙を達成している。
    全国の各劇場には引き続き、20代~40代という幅広い年齢層が鑑賞しており、涙を流しながら
    劇場を後にする姿が多く見られるほか、カップルでの来場も多く、デートムービーとしても
    定着しているという。公
    開劇場も全国64館のスタートから拡大を繰り返し、述べ上映館数は100館に達している。
    (現在は70館で公開中)

    2011年に、フジテレビの深夜アニメ枠「ノイタミナ」で放送された全11話のTVアニメ『あの花』は、
    子供時代のある事故をきっかけに、心を閉ざし離れてしまった仲良し6人組の前に、その事故で
    死んでしまったはずの少女が現れたことから始まるひと夏の物語。少年少女6人が抱える葛藤を
    見事に描いた本作は、従来のアニメファンのみならず、年齢や性別を超えた大きな感動を呼び、
    大きな話題となった。

    この一大ムーブメントの集大成となる、待望の劇場版は、TVアニメシリーズに続き長井龍雪監督
    (『ハチミツとクローバーII』ほか)のもと、脚本を岡田麿里氏(『LUPIN the Third -峰不二子という女-』ほか)、
    キャラクターデザインを田中将賀氏(『家庭教師ヒットマンREBORN!』ほか)が担当し、制作も同じく
    A-1 Picturesが手がけている。
    誰もが胸の奥に秘めている、忘れていた"大切な事"を思い出させてくれる青春ムービーの
    決定版に仕上がっている。

    http://news.mynavi.jp/news/2013/10/28/209/

    【『劇場版 あの花』興収10億円突破! 深夜アニメでは『ハルヒ』超え、『けいおん!』に次ぐ2位】の続きを読む


    1: yomiφ ★ : 2013/10/28(月) 21:19:26.67 ID:???
     人気アニメ「魔法少女まどか☆マギカ」の劇場版アニメ第3弾
    「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編]叛逆の物語」が26日に全国129スクリーンで
    公開され、週末の興行成績で1位になったことが28日、明らかになった。
    土日の2日間で約27万1300人を動員し、興行収入は4億3600円に達した。
    初週2日間の成績では、11年12月に公開された劇場版アニメ「映画けいおん!」が
    全国137館で公開され、興収3億1600万円だったことから、この記録を超える
    大ヒットスタートとなった。

     「魔法少女まどか☆マギカ」は、過酷な運命を背負う魔法少女らの姿を描いた作品で、
    2011年にテレビアニメが放送された。ほのぼのとしたタッチのキャラクターとは裏腹に、
    重厚な世界設定や、悲壮でドラマチックな展開が人気を集め、「第15回文化庁メディア芸術祭」
    アニメーション部門の大賞を受賞。12年には、テレビシリーズ全12話を再編集した
    劇場版2作品が公開された。

     劇場版アニメ第3弾「[新編] 叛逆の物語」は、完全新作で、主人公・鹿目まどかがその身を
    賭して、すべての魔法少女たちを残酷な運命の連鎖から解き放った後、まどかが残した世界が
    舞台となる。26日午前0時には全国25都道府県の映画館51館で一斉に“最速上映”され、
    東京・新宿の映画館・新宿バルト9には、悪天候にもかかわらず700人以上のファンが詰めかけた。

    http://mantan-web.jp/2013/10/28/20131028dog00m200030000c.html



    1位 劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編] 叛逆の物語
    2位 映画 ドキドキ!プリキュア マナ結婚!!? 未来につなぐ希望のドレス
    3位 陽だまりの彼女
    4位 謝罪の王様
    5位 グランド・イリュージョン
    6位 そして父になる
    7位 潔く柔く
    8位 怪盗グルーのミニオン危機一発
    9位 人類資金
    10位 ダイアナ
    http://www.kogyotsushin.com/archives/topics/t8/201310/28194859.php

    関連スレ
    【アニメ】<プリキュア>劇場版最新作が“秋のプリキュア映画”過去最高のスタート
    http://anago.2ch.net/test/read.cgi/moeplus/1382942162/

    【「劇場版 魔魔法少女まどか☆マギカ」が初登場1位で大ヒットスタート! 興収4億突破で「けいおん!」超え】の続きを読む

    このページのトップヘ

    time datetime=