萌え萌え速報

アニメ・ゲーム等ニュースのまとめブログです。

    調査


    1: オムコシφ ★ : 2013/07/27(土) 14:02:43.57 ID:???
    「イケメンなら何でも許される!」なんて風潮があったりします。
    そんな何でも許されるようなイケメンでも、「これはない!」と思われるような趣味にはどんなものがあるのでしょう? 
    女性マイナビニュース会員に聞いてみました。

    ■イケメンだとしてもこの趣味は許せない!

    Q.たとえイケメンだとしても引いてしまう趣味はありますか?

    はい……193人(50.0%)
    いいえ……193人(50.0%)

    回答数がちょうど半分に分かれました! 「イケメンでも許されない!」という人と、
    「イケメンなら許される!」という人たちは、マイナビニュース会員だけなら非常に拮抗(きっこう)しているようです。

    では、「イケメンでも許されない!」と回答した人は、どんな趣味が許せないのでしょうか?

    Q.イケメンだとしても許されない趣味は何ですか?

    第1位 アニメ……45人
    第2位 美少女フィギュア……25人
    第3位 ギャンブル……22人
    第4位 アイドル……19人
    第5位 ロリコン……10人
    第6位 女装……9人
    第7位 AV収集……6人
    第8位 鉄道関係、昆虫収集……5人
    第10位 風俗……4人
    ※11位以下省略

    一番「許されない趣味」として挙げられたのは、「アニメ」でした。
    近年、秋葉原文化が広まり、理解している人も増えてきていると思いましたが、イケメンだとしても、アニメが趣味なのは許せない人が多いようです。

    次に多かったのが「美少女フィギュア」でした。女性からはなかなか理解を得られない分野なので、これは仕方ないのかもしれません。
    第3位は、「ギャンブル」。ほどほどならいいかもしれませんが、身を滅ぼしてしまうほどのめり込まれるのは嫌ですね。

    続いて、それぞれの回答について、なぜ嫌なのか理由を聞いてみました。

    ●「アニメ」と回答した理由
    ・一昔前の「オタク」のイメージが強いので、どうしてもその趣味は受け入れられない。(34歳/女性)

    ・アニメとか普段見ないので、話に付いていけない。イケメンでも話が合わないのはちょっと……。(26歳/女性)

    ・どうしても子供っぽい印象を受けてしまいます。(24歳/女性)

    「アニメ=子供」という図式や、メディアなどでよく見る「オタク像」というのがネックになっているようです。
    端から受け付けないという回答も多かったですね。

    ●「美少女フィギュア」と回答した理由
    ・部屋に行って女の子のフィギュアが置いてあったりするとイケメンでも引いてしまいます。(25歳/女性)

    ・アニメ好きとかならまだいいけど、堂々と女性キャラの人形が飾ってあったりすると引く。(27歳/女性)

    「女性フィギュア」というところが一番「引く」ポイントのようです。ぶっちゃけ「気持ち悪い」のだとか……。
    男性特有の趣味ですから、理解はされにくいですよね。

    http://news.nicovideo.jp/watch/nw706219

    ※続く

    【たとえイケメンだとしても引いてしまう趣味って?1位「アニメ」2位「フィギュア」】の続きを読む


    1: オムコシφ ★ : 2013/07/16(火) 06:41:43.00 ID:???
    テレビゲームの作中で発生するイベントには、つい感動してしまうイベントがあります。
    中には思わず涙を流してしまうようなイベントもありますね。
    さて今回は、テレビゲームのイベントで、一番感動したものは何か、マイナビニュース会員に聞いてみました。

    ■感動イベントにはなかなか巡り合わない?

    まず最初に、感動したゲームのイベントはあるか聞いてみたところ……。

    はい……119人(16.8%)
    いいえ……591人(83.2%)

    感動したゲームのイベントがあると回答したのは、119人。約17%でした。
    感動するほど思い入れがあったり、熱中できるゲームに巡り合うことは、普段からいろんなゲームをしていないとなかなか難しいことです。
    少ないのは仕方ないのかもしれません。

    次に、感動したイベントは何だったのか聞いてみました。

    ■涙なしでは語れない感動イベントたち

    ●ファイナルファンタジーIV
    主人公たちを救うため、まだ子供のパロムとポロムが犠牲になって自らを石化したシーン。(29歳/男性)

    このイベントは複数の人から回答がありました。
    「自分を犠牲にして主人公を助ける」というのは心にキますよね。

    ●幻想水滸伝2
    三度目の正直で見たベストエンディング。救いがあったということに感動して一人泣きました。(28歳/女性)

    特定の条件を満たさないとベストエンディングにたどり着けませんから、大変だったでしょう。

    ●MOTHER2 ギーグの逆襲
    ラストのエンドロールにプレーヤーの名前も流れるところで泣きました。(31歳/女性)
    一番最後に出るんですよね。あの演出は素晴らしいです!

    ●ポポロクロイス物語
    母との感動の別れのシーン。
    歌が流れるのがいい。(26歳/男性)
    『ポポロクロイス物語』は名作に挙げる人の多いゲームです。

    ●STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート)
    ゲームの最後の最後、これまでたくさんの人の過去を踏みにじり自己嫌悪に陥っている主人公が、ヒロインを救うために最後にもう一度だけ禁断のタイムトラベルを行うというもの。
    ストーリー全体が非常に素晴らしい作品でした。(33歳/男性)

    『STEINS;GATE』はアニメや映画にもなりましたね。

    ●ファイナルファンタジーV
    ガラフが一人でエクスデスと戦って、HPが0になっても戦い続けるイベント(29歳/男性)

    どんな攻撃を食らっても倒れることなく戦い続けるんですよね……男の生きざまを感じるイベントです。

    http://woman.mynavi.jp/article/130715-018/

    ※続く

    【ゲームで一番感動したイベント「MOTHER2:エンドロール」「聖剣伝説:しゃべらない主人公が一言喋る」】の続きを読む


    1: オムコシφ ★ : 2013/07/09(火) 13:19:58.27 ID:???
    よくあるゲームファンのステレオタイプを覆す結果だ。
    英国のゲーマー2,000人を対象とした調査によると、平均的なゲーマーは「閉じこもった12歳の少年」ではなく、仕事も家庭もある35歳で、ひとつのタイトルを4週間かけてプレイするらしい。

    この結果自体は、ゲーマーやゲームのコミュニティーに詳しい人からすると驚きではない。
    例えばゲームのコレクションを維持したりゲーム機を購入したりするには、一定の自由になるお金が必要だ。
    しかし、ゲームをするのは「反社会的な変人」というステレオタイプがいまだに存在していることを考えると、
    ヴィデオゲームをプレイする人々に対するネガティヴな憶測と、ゲームが人々の生活に溶け込んでいる実際の姿との違いを指摘することには、価値があるだろう。

    この調査は2012年に米国で登場して、英国への展開を最近開始したゲーマー向けSNS「Pixwoo」によって行われた。
    年齢と対人関係のほかに、性別が取り上げられている。

    「ゲーマーになる見込みの点では、女性は男性と変わらない。
    さらに平均的ゲーマーは、仕事があり家庭があり恋人もいる立派な大人だと言える」

    ただし、社会的な人付き合いという点では、今回の調査結果には悪いものと良いものの両方が含まれている。
    平均的なゲーマーは、ゲームを原因としたパートナーとの言い争いが週に2回起こっている。
    そして調査対象の15%はケンカ別れした経験があるというのだ。

    オンラインの友人関係はこれよりも良好だ。
    平均的ゲーマーの交友関係には、オンラインのゲーム仲間が平均で5人含まれる。
    そしてそのうち29%、すなわちオンラインの友人の少なくともひとりとは現実に会う関係になっている。

    平均を扱う調査はどんなものでもそうだが、今回の調査結果は数字が厳密すぎてすこし奇妙なところがある。
    平均的なゲーマーが夜にゲームをするのは、特別な場合を除くと午後10時58分までだというのだ(特別な場合というのは午前1時12分までだ)。
    ちなみに、現在オフィスにいる2人を対象に正確さが少々落ちる調査を行ったところ、実際にはゲーマーの100%が徹夜でゲームをするという結果になった。

    ※リンク先によれば、平均年収は23,000ポンド(約347万円)。1日2.5時間、週に5日ゲームをプレイしているという。
    http://www.telegraph.co.uk/technology/news/10159917/Average-video-game-fan-is-35-years-old.html


    http://wired.jp/2013/07/08/average-gamer/

    【平均的なゲーマーは「仕事も家庭もある35歳」】の続きを読む


    1: オムコシφ ★ : 2013/06/19(水) 00:38:25.56 ID:???
    TVアニメのエンディングの歌と予告の間にたまに入っている「Cパート」。
    あの部分に、重大な秘密の告白や、キャラクターの死など本編に関わる重要なシーンが入っていることがあります。

    必ず「Cパート」があるわけでは無い場合、見逃してしまう事もあるので(現在『レッドデータガール』を見ている人は気をつけてね!)、筆者は正直やめてほしいな、と思っています。
    そこで、他の人はどう思っているのか気になったのでアンケートを取ってみました。

    質問「Cパートに重要なシーンが入っている事についてどう思う?」(回答102名)
    ●Cパートに入れてほしい:33人(32.4%)
    ●重要な内容入れるな:32人(31.4%)
    ●重要な内容じゃなくてもCパートをやめてほしい:15人(14.7%)
    ●興味ない(モリタポ):22人(21.6%)

    ほぼ同数で重要なシーンをCパートに「入れてほしい」と「入れるな」が分かれる結果となりました。それぞれの意見としては、

    ・最後まで見ろ!
    ・入れて欲しい欲しくない、ではなく、演出上必要なら入れればいいし、不要なら入れなくて良い
    ・地上波だと1分単位、コンマ1%の視聴率増減も気にするだろうから、まぁこの程度の制作者側のワガママも仕方ないのでは?

    というもので、本当におっしゃる通りです。
    アンケート結果には「Cパート自体をやめてほしい」という選択肢の得票もありましたが、筆者としてはCパート自体を毛嫌いしているわけではなく、むしろ楽しみでもあります。しかし、

    ・Cパートは普通ネタ枠。
    ・入れるなら入れる。入れないなら入れない。どっちかに決めてほしい。

    この意見にいたく同調いたします。毎回ある、ない、とはっきりわかっていれば見逃さずにすむんです。
    でも“たまに”をやられると、気付かず次の回を見たときに話が繋がらなくてあれれ? となって、しかもかなり重要な内容だと、本当に1話丸々見逃したくらいの衝撃や急展開。
    いやエンディングの歌の最後まできちんと見なかった自分が悪いのですが、苦手な歌かもしれないじゃないですか。
    いろいろ見れない事情があるかもしれないじゃないですか。

    そのような場合を考え、せめて“ある”のか“ない”のかだけでも、わかりやすくなるといいな、と思うのです。

    また「Cパートを見逃す自分を改めるんじゃなくて、世の中からCパートの存在そのものをなくそうとする発想がすごい」
    というご意見もいただき、重要シーンが入るCパートに憤慨している自分がいることをちょっと謝りたい気持ちになりました。
    本編の補足や、本編がシリアスだからCパートがギャグテイスト、などはあると本当に嬉しいですよね。
    だから無くなることは望んでいませんよ! アニメ好きのみなさんはこの問題、どう思いますか?



    http://getnews.jp/archives/363240

    【見逃し注意! アニメの「Cパート」に重要シーンを入れるのはあり?】の続きを読む


    1: オムコシφ ★ : 2013/06/10(月) 00:01:29.09 ID:???
    人気アニメ映画シリーズ『シュレック』第一作の2001年に公開にあたり、
    「シュレック」役の声優がダウンタウンの浜田雅巧さんで、フィオナ姫役が女優・藤原紀香さんに決まったと発表され、「ホォ…、本職ではない人でも声優をする時代になったのね!」と驚いた経験があります。
    そもそも、英語版でもシュレック役はコメディアン・俳優のマイク・マイヤーズさん、フィオナ姫は女優・キャメロン・ディアスさんでした。

    「吹き替え」ではありませんが、ほかにも『ハウルの動く城』にSMAPの木村拓哉さんが登場したり、『逆境無類カイジ』で萩原聖人さんが登場したことも印象深かったです。
    2ちゃんねるでは「本職じゃないのに声優やったら上手かった芸能人と言えば」といったスレッドもあるだけに、本職が声優ではないタレントも映画の吹き替えやアニメの声優をやる例も増えていますね。
    そこで「映画の吹き替えに、声優ではなくタレントを起用することをどう思いますか?」と聞いてみました。
    結果は以下の通りです。

    ・いいと思う:22.9%
    ・良くないと思う:30.6%
    ・どちらでもない:46.5%

    (リサーチパネル調べ、14万3593人が対象)

    「いいと思う」と答えた人からは「キャラが合えばいい」
    「中にはタレントやアイドルでもうまい人がいる!」のように、「本職ではない」という理由だけでキャスティングから除外することへの疑問の声が多数でした。
    また、「上手ならね。もののけ姫の美輪明宏良かった」といったように、あくまでも実力主義であるべきだ、との意見も。

    「良くないと思う」と答えた人からは
    「声優はプロ、タレントは吹き替えのプロでは無い。映画の品質が下がる!」といった形で「餅は餅屋」といった考えの人が多かったです。
    また、「顔が前面に出てきてじゃまくさい」とそのタレントの普段のイメージが頭にチラついてしまい、映画のキャラに没頭できないとの指摘もありました。

    年代別で「良くないと思う」という意見を見てみると、若年層の方がそう思う割合が高いとの結果になっています。

    ・10代:35.1%
    ・20代:39.2%
    ・30代:35.7%
    ・40代:31.8%
    ・50代:27.0%
    ・60代:18.2%
    ・70代:15.1%
    ・80代:17.0%

    長く生きてきた人は多くの作品を観ていて「本職だからって必ずしも上手とは限らないんじゃね? ウマければいいんじゃね?」と思っている割合が高くなるのかもしれませんね。

    (文/瞬刊!リサーチNEWS編集部・マイケル・ジャクソソ)

    http://getnews.jp/archives/356444

    【映画の吹き替えに本職の声優以外起用 若年層に否定意見多し】の続きを読む

    このページのトップヘ

    time datetime=