萌え萌え速報

アニメ・ゲーム等ニュースのまとめブログです。

    企業


    1: たこやきφ ★ : 2013/07/16(火) 19:13:14.79 ID:???
     ソーシャルゲーム大手のグリーが、海外事業の大幅なリストラに乗り出す。
    英国、アラブ首長国連邦(UAE)、ブラジル、オランダの4拠点を今年8月をメドに閉鎖する。
    これまで八つあった海外拠点を半減する。

     同時に、韓国の拠点でも人員を3割削減する。
    すでに中国拠点を6月末に閉鎖しており、海外事業の体制縮小に一段と踏み込む。
    今後の海外は、米国サンフランシスコを中心に機能を集約する方針だ。

     グリーの2013年6月期は、売り上げが前期比5%減、営業利益は前期の827億円からほぼ半減となる見通し。
    大幅減益とはいえ、依然として高収益でありながらリストラを行うのは、四半期ベースの業績落ち込みが深刻だからだ。
    13年4~6月期は5四半期連続で営業減益、利益水準はピークだった12年1~3月期の5分の1となったもよう。

     グリーは業績が急拡大していた11年から海外展開を本格化した。だが、ヒット作が生まれず、赤字が常態化。
    12年末には買収した米国子会社の人員削減を実施した。ここにきて国内事業の収益も厳しくなってきていることから、
    採算改善の見込めない海外拠点をまとめて閉鎖することを決定した。

     収益基盤の国内事業を侵食するのは、スマートフォンの普及だ。

    ■ スマホ普及で主導権失う

     グリーと、ライバルであるディー・エヌ・エー(DeNA)は、従来型携帯電話向けソーシャルゲームで急成長を遂げた。
    自社のゲームがヒットしたうえ、他社のゲームの配信・課金を代行するプラットフォーム運営で巨額の利益を稼ぎ出した。
    だが、スマホにおいてこうしたプラットフォームの主導権はアップルとグーグルに移っている。

     DeNAは13年1~3月期にサービスの開始以降初めてゲーム内の仮想通貨消費額が減少、
    同4~6月期は3四半期連続で営業減益となる見込みだ。
    グリーに先駆ける形で、06年に海外へ進出したが、今もなお赤字が続いている。

     ただし、DeNAに比べても、グリーの業績悪化は甚だしい。ヒットゲームの有無もあるが、
    急成長時に「エンジニアを強引なまでに囲い込んだ」(グリー陣営の開発会社幹部)ことが響いている。

     13年3月末のグリーの連結従業員は前年の2倍強となる2555人だった。対して、DeNAは16%増の2108人にとどまる。
    グリー関係者も「余剰」と認めているように、膨れ上がった固定費負担が収益を圧迫している。
    また、グリーはDeNAと比べてゲーム事業への依存度が高いため、「あふれた人員を吸収できない」(別のグリー関係者)という悩みがある。

     今後の焦点は、グリーが国内でも人員削減を実施するかどうか。
    そのほとんどが国内事業に携わっている単体従業員は1700人程度で、DeNAの935人と比べ倍近い。
    本格的な収益改善を行うなら、国内こそリストラが必要なはずである。
     会社も危機感を持ち、すでに採用にはブレーキをかけた。
    一時期、月に50~60人規模で行っていた中途採用は今年5月からほぼストップ。
    14年4月入社予定の新卒採用は今年と比べ、3割減らす見通しだ。

     会社は国内リストラの可能性について「全社的に選択と集中を進めているところだが、
    現時点で決まっている事実はない」と説明する。

     しかし、すでに非正社員の雇い止めを進めているほか、給与体系の変更を行い、人件費の削減に着手するようだ。
    業界内では「正社員の数自体を減らすのも間近」とのうわさも飛び交っている。

     イケイケの攻勢から一転、守りを固める局面が続くグリー。
    再び成長軌道に戻すため、田中良和社長は難しい選択を迫られている。

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20130716-00015420-toyo-bus_all&pos=4
    依頼 http://anago.2ch.net/test/read.cgi/moeplus/1371824981/133

    【海外拠点閉鎖のグリー、焦点は国内リストラ】の続きを読む


    1: あやめφ ★ : 2013/07/16(火) 01:26:53.50 ID:???
    【お知らせ】 わたくし、ジョイまっくすは、創設から今に至るまで、ニトロやキラルの作品を
    伝え広めるために命をかけてきましたが、2013年7月15日をもってニトロプラスを
    退社することになりました。

    各地の営業巡り、社内スタッフにも伝えずにすみません。ジョイはみんなとふれあって
    育てられました。本当にありがとうございました。ブログやTwitterはこのまま継続します。
    これから身辺整理をして、新たな楽しい最高を伝えに再び現れます。またね。

    ジョイまっくす (joy_max)
    https://twitter.com/joy_max/status/356806293626949632
    https://twitter.com/joy_max/status/356806820116955137

    【ニトロプラス最狂広報・ジョイまっくすが退社】の続きを読む


    1: たこやきφ ★ : 2013/07/10(水) 09:21:43.56 ID:???
     「魔法少女まどか☆マギカ」が世界各国でヒットを飛ばしている。日本での放映は2011年1~4月と古いが
    DVDはいまだに売れ続け、2012年末には映画化。お膝元の日本での興行収入は11億円に達し累計80万人が楽しんだほか、
    間髪入れずに北米の60都市など欧米でも上映を始めた。
    各地の映画館には長蛇の列ができ、ファンの熱狂ぶりは国産の大人向けアニメの中で頭一つ抜けている。
    人気にあやかろうと関連グッズの発売に踏み切る企業も相次ぐ。たとえば米インテル日本法人はメーカーと組んで
    売り出し中の薄型高性能ノートパソコン「ウルトラブック」の販促に活用中だ。

     日本の文化を世界に発信する「クールジャパン」を政府は推進中。
    ただ収益をどう確保し日本へ還流させるかの問題を長年解決できずにきた。
    そんな中まどか☆マギカはグッズの売上総額が既に約400億円に達し、
    国内外をつなぐ「まどか☆マギカ経済圏」を作り上げつつある。
    強力なコンテンツの力を借りれば人・物・金を動かせること示している。

    ■特別仕様のウルトラブックに欧米ファン狂乱

    米インテル日本法人はメーカーと組んで売り出し中の薄型高性能ノートパソコン
    「ウルトラブック」の販促に「魔法少女まどか☆マギカ」を活用した
     7日まで仏パリで開かれていた日本のポップカルチャーを紹介する世界最大の博覧会「ジャパンエキスポ」。
    今年も20万人以上の来場者が押しかけたが、そこでもまどか☆マギカは人気を集めていた。
    インテル日本法人のブースはその1つ。
    まどか☆マギカのファンのために徹底的にこだわり抜いて開発したウルトラブックを展示したところ、
    「クール!今すぐほしい。売ってくれ」などと熱い欧米のアニメファンが押し寄せた。

     なぜ国境を越えて支持されるのか。
    制作を担当したアニプレックスは「男女問わずストーリーを自分自身のことになぞらえて考え、
    知り合いと議論しているファンが多い。内容に深みがあった点がよかったのでは」(マーケティンググループの清水広美チーフ)と分析する。
    平凡な生活を送っていた少女らが魔法少女として魔女と対決しながら人間として成長していく過程に自分を投影し共感するのだという。
    日常の世界との対比が浮き出るよう魔法の世界を印象的に描いた画風もこれまでにないとしてファンの心をつかんだ。

     インテルでまどか☆マギカ仕様のウルトラブックの企画を担当したのが、ジャパンエキスポのブースにも立った堀井あかり氏だ。
    堀井氏が所属するイノベーション事業本部はCPU(中央演算処理装置)をパソコンメーカーに卸すインテルが、
    パソコンの新しい魅力を宣伝プロモーションを通じて世の中に訴え、各社のパソコン販売を後方支援するのが役割だ。
    これまで数々の企画を生み出してきたが、ウルトラブックの担当として白羽の矢が当たったのが入社2年目で24歳と若手社員の堀井氏だった。

    <続きます。>

    http://www.nikkei.com/article/DGXBZO57114430Y3A700C1000000/

    【世界のオタク魅了 インテルが人気アニメ「魔法少女まどか☆マギカ」とコラボ】の続きを読む


    1: yomiφ ★ : 2013/06/28(金) 13:51:41.75 ID:???
     テレビ東京の高橋雄一社長(61)が27日、初の定例会見に臨んだ。

     21日付で就任し、
    「日本経済新聞と連携した報道番組、エンターテインメント、アニメの3つの柱で、
    最良のメディアをつくっていきたい」と抱負。

    前社長の島田昌幸氏(68)は、自ら番組に出演しPRに努めたが、
    「私は島田さんとは違うし、出たくないです」と述べた。

    http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2013/06/28/kiji/K20130628006103890.html

    【テレビ東京に新社長が就任 初の定例会見「報道、エンタメ、アニメが3つの柱」】の続きを読む


    1: あやめφ ★ : 2013/06/27(木) 17:26:11.33 ID:???
    インデックスは6月27日、同日に開催した取締役会において民事再生手続き開始の申立てを
    行うことを決議。東京地方裁判所に申立てを行い受理されたことを発表した。負債総額は
    5月31日現在で約245億円としている。

    同社では、デジタルゲーム事業及びコンテンツ&ソリューション事業を中心に事業展開。
    安定的に収益を獲得し、国内外の企業を対象とした事業買収を行っていた一方で、特に
    海外買収案件で予想どおりの収益が上がらず、多額の投資損失が発生した。さらに、
    中小企業振興ネットワークを構築した日本振興銀行が破綻したことに伴い、破綻の影響を受けた
    当該ネットワークの参加企業の経営状態は悪化し、当該ネットワークの参加企業に対して行った
    投融資の多くが回収不可能となった。平成25年8月期第2四半期には、投融資により生じた
    多額の不良債権に対する引当処理や繰延税金資産の取崩しなどにより、連結・単体ともに
    債務超過に陥っていた。

    今後は、裁判所及び監督委員の監督のもと、事業を継続し、再建を図るとしている。また、
    取締役会長である落合正美氏と代表取締役社長である落合善美氏は、民事再生手続について
    一定の目途が立った段階で辞任する意思を表明。事業譲渡が実施された場合でも、
    事業の譲受先の経営に関与する意思はないとしている。

    CNET Japan
    http://japan.cnet.com/news/business/35033951/
    帝国データバンク
    http://www.tdb.co.jp/tosan/syosai/3792.html

    【インデックス、民事再生手続きを開始 事業を継続し再建へ】の続きを読む

    このページのトップヘ

    time datetime=