萌え萌え速報

アニメ・ゲーム等ニュースのまとめブログです。

    企業


    1: あやめφ ★ : 2013/10/10(木) 18:13:50.39 ID:???
    NECは、傘下のインターネット接続業者、NECビッグローブを売却する手続きに入った。
    売却先を選ぶ1次入札を11月中にも実施する。複数の関係筋が明らかにした。

    売却価格は数百億円を見込んでいる。NECは売却のためのフィナンシャル・アドバイザーに、
    SMBC日興証券を起用した。NECは同社の発行済み株式の78%を保有。住友商事など
    他の株主企業にも入札を行う意向を伝えた。

    NECビッグローブは売上高841億円(2013年3月期)、会員数302万人。

    NECは国内のパソコン事業を中国レノボと統合、さらにスマートフォン事業からも撤退した。
    同社事業と個人向けインターネット事業の相乗効果が認められなくなったと判断した。

    NECのコメントは得られなかった。

    Reuters
    http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYE99906020131010
    BIGLOBE
    http://www.biglobe.ne.jp/

    【NEC、インターネット接続のNECビッグローブを売却へ】の続きを読む


    1: あやめφ ★ : 2013/10/10(木) 18:51:36.52 ID:???
    ブロッコリー<2706>は、本日(10月10日)、『うたの☆プリンスさまっ♪』関連製品が
    好調だったことを受け、2014年2月期の業績予想を上方修正し、営業利益予想を最大で130.8%
    引き上げた。当初は減益予想としていた同社だが、一転して大幅な増益となる見通しとなった。

    同社の発表した業績予想は、売上高59億円~62億円(前回予想48億円~48億円)、営業利益
    15億円~16億5000万円(同6億5000万円~7億5000万円)、経常利益15億円~16億5000万円
    (同6億5000万円~7億5000万円)、当期純利益13億5000万円~15億円(同6億円~7億円)だった。

    従来予想からの修正率は、売上高31.1%~29.2%増、営業利益130.8%増~120.0%増、
    経常利益130.8%~120.0%増、当期純利益125.0~114.3%増となる。

    ゲーム部門で、2013年8月に出荷を開始した『うたの☆プリンスさまっ♪MUSIC2』が非常に
    好調であったことに加え、同年2月より出荷を開始した『うたの☆プリンスさまっ♪All Star』などの
    関連作品のバックオーダーも好調だった。

    CD部門でもTVアニメ第2期『うたの☆プリンスさまっ♪マジ LOVE2000%』の放映に伴い、
    5月から6月にかけてリリースした『うたの☆プリンスさまっ♪マジ LOVE2000%アイドルソング』
    シリーズ計7作が大変好調な売上だった。

    さらにカードゲーム部門では、トレーディングカードゲーム『Zillions of enemy X』シリーズの
    売上も好調で、期初計1画を大幅に上回った。また、グッズ部門でも、女性向けコンテンツの
    『うたの☆プリンスさまっ♪』関連グッズも寄与した。

    第2四半期(3~8月期)の決算は、売上高33億1500万円(前年同期比57.5%増)、営業利益
    10億7900万円(同192.9%増)、経常利益10億7900万円(同193.4%増)、当期純利益9億8300万円
    (同156.3%増)だった。

    Social Game Info
    http://gamebiz.jp/?p=123071
    平成26年2月期 第2四半期決算短信〔日本基準〕(非連結)
    http://www.broccoli.co.jp/company/ir/pdf/report/131010_tanshin.pdf
    業績予想及び配当予定の修正に関するお知らせ
    http://www.broccoli.co.jp/company/ir/pdf/report/131010_haitou.pdf

    【ブロッコリー、2014年2月期の業績予想を大幅上方修正 前期の約2倍の利益に】の続きを読む


    1: あやめφ ★ : 2013/10/02(水) 11:35:08.56 ID:???
    ソーシャルゲーム大手のグリーが、ついに正社員の削減に着手する。

    今年10月末に大阪オフィスを閉鎖。約30人いる社員には、現在、順次退職勧奨が行われている。
    一部東京本社へ配置転換する社員もいるが、大方の社員はグリーを去る予定だ。グリーは
    今夏8つあった海外拠点を半減させているが、国内正社員の削減にメスを入れるのは、
    今回が初めてとなる。

    グリーの大阪オフィスは2012年6月に開設。作品のラインナップを広げるべく西日本の採用拠点として
    活動を続けていたが、収益化のメドが立たず、わずか1年半で閉鎖に踏み切った。手掛けていた
    作品は4本。そのうち2本はリリースにも至らなかった。リリースしたうちの一つカーレース型の
    「ワッキーモーターズ」は、昨年の東京ゲームショウで一押ししていたゲームだった。

    同拠点の責任者は、9月27日の株主総会で取締役を降格した吉田大成氏だ。吉田氏は
    「釣り☆スタ」「探険ドリランド」などヒットタイトルを創出した実績を買われ、昨年の株主総会で
    取締役に昇格したが、取締役として成果を上げることができなかった。吉田氏の取締役降格は、
    大阪オフィス閉鎖による引責辞任の面もあると見られる。

    グリーの業績は苦戦が続いている。8月中旬に発表した2013年6月期決算は、売上高が
    前期比3%減の1522億円、営業利益が同41%減の486億円だった。不採算タイトルの減損処理を
    行ったことで、第4四半期(2013年4~6月期)には上場来初の最終赤字(3億円)に転落。
    海外開発拠点の閉鎖などリストラに着手しはじめていた。

    振り返れば、グリーの業績のピークは、「コンプガチャ騒動」が起こる直前の2012年6月期の
    第3四半期(12年1~3期)だった。スマートフォンがブームになる前には、ガラケー上の
    ゲームプラットフォームで大きな収益を上げることができた。

    しかし、コンプガチャ騒動と相前後して、猛烈な勢いでスマートフォンが普及していく。
    その流れの中で、グリーやモバゲーのプラットフォームを通さない「パズル&ドラゴンズ」など、
    ネイティブアプリと呼ばれるゲームが増えてきたこともあり、劣勢を強いられるようになった。

    グリーと同様のゲームプラットフォームビジネスを展開する競合のディー・エヌ・エーも、
    今期(2014年3月期)は2005年2月の上場来初の営業減益に沈む可能性がある。

    こうした中、グリーは業績のテコ入れを図るべく、9月27日の株主総会で取締役4名を新たに選任し、
    大幅な経営体制の刷新を決議した。また、新たに選任された取締役の任期は、経営責任を
    明確化するために従来の2年から1年にした。

    最大の狙いは、今後の有望市場とされるネイティブアプリの強化だ。

    東洋経済オンライン
    http://toyokeizai.net/articles/-/20710
    続き >>2

    【グリー、10月末に大阪オフィスを閉鎖 国内の正社員削減は初めて】の続きを読む


    1: yomiφ ★ : 2013/09/27(金) 23:39:07.18 ID:???
     9月27日、角川アスキー総合研究所がシンポジウムを開催した。
    その席上、角川グループホールディングスの角川歴彦取締役会長が、今、人気が急上昇している
    ブラウザゲーム「艦隊これくしょん」、通称『艦これ』について言及した。

    「6月に株価が突然1000円上がって、佐藤くん(佐藤辰男角川グループホールディングス代表取締役社長)が
    一生懸命がんばって業績が上がったのかなと思ってネットを見ましたら、デイトレーダーの皆さんが
    艦これにハマっておりまして。こんな面白いゲーム作る会社、伸びるんじゃないかという話で……。
    よく見ると、100%他の会社がお金をパートナーシップで出してくれていて、うちは扱っているだけで
    ほとんど儲からないことが判明しまして、非常にがっかりしているところです」

    と会場を沸かすと一転、「艦これ」の成功にコンテンツビジネスの未来があると示唆した。

    「艦これというゲームを作ったのは角川ゲームスですが、十社におよぶグループの会社で、
    雑誌に展開したい、コミックに展開したい、小説にしたい、というのが21も集まったそうです。
    ひとつのIP(知的財産)を使いまわすという、私が3年後くらいに目指していたことが
    ささやかですけれども、艦これというものに現れていることを知って、このささやかなものに
    角川の運命を預けていいものか……大胆ですけれども、こういうところを買っていきたいと思っております」

    「艦隊これくしょん」は、戦艦、駆逐艦などを艦船を女性キャラクターに擬人化し、戦闘を繰り返して
    育てていくブラウザゲーム。「萌え」と「ミリタリー」というマニア好みの要素を組み合わせた点、
    課金なしでも楽しめる点が人気の理由とされている。

    http://www.huffingtonpost.jp/2013/09/27/kankore-business_n_4001827.html

    【「艦これ、ほとんど儲からない」 角川歴彦会長が明かす】の続きを読む


    1: あやめφ ★ : 2013/09/19(木) 13:38:04.80 ID:???
    日本ファルコムは、本日(9月19日)、2013年9月期の業績見通しを上方修正し、売上高
    18億7000万円(前回予想 17億円)、営業利益6億5000万円(同5億円)、経常利益6億5000万円
    (同5億円)、当期純利益3億9000万円(同3億円)とした。

    従来予想からの修正率は、売上高10.0%増、営業利益30.0%増、経常利益30%増、
    当期純利益30%増となった。

    同社では、9月26日発売予定で、PlayStation 3、PlayStation Vita専用タイトル『英雄伝説
    閃の軌跡』の受注状況が非常に好調なことから、売上高、営業利益、経常利益、当期純利益
    ともに、当初の業績予想を上回る見通しになった、と説明している。

    同時に、『英雄伝説 閃の軌跡』の発売を記念した記念配当を実施する。記念配当は1株あたり
    2円で、普通配当5円と合わせて7円となる。前期実績は500円だが、4月1日付で1対100株の
    株式分割を行っているため、実質的には増配となる。

    Social Game Info
    http://gamebiz.jp/?p=120156
    業績予想の修正に関するお知らせ
    http://www.falcom.co.jp/kaisya/ir/pdf/130919_01.pdf
    「閃の軌跡 記念配当」に関するお知らせ
    http://www.falcom.co.jp/kaisya/ir/pdf/130919_02.pdf

    【日本ファルコム、2013年9月期の業績予想を上方修正 「英雄伝説 閃の軌跡」の受注が好調】の続きを読む

    このページのトップヘ

    time datetime=