萌え萌え速報

アニメ・ゲーム等ニュースのまとめブログです。

    海外


    1: あやめφ ★ : 2013/09/18(水) 23:11:43.40 ID:???
    ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジアは9月18日、SCEJA本社会議室にて
    東京ゲームショウで来日したアジアメディアを対象にしたプレスカンファレンス「SCEJA Press
    Conference Asia Session」を開催し、次世代ゲームコンソール「プレイステーション 4」を
    日本市場より2カ月早い2013年12月に投入することを明らかにした。対象地域は韓国、台湾、
    香港、シンガポール、マレーシアで、具体的な発売日と価格は、各地域で11月に行なわれる
    プレスイベントで発表するとしている。新型PS Vitaは11月、PS Vita TVは1月の発売を
    それぞれ予定している。

    SCEグループは2013年4月の組織改編で、SCEJとSCE Asiaが統合されSCEJAという新たな組織が
    誕生したが、アジア部門は元SCE Asiaプレジデントで、現SCEJAデピュティプレジデント
    (アジア統括)の織田博之氏が引き続き担当している。今回のカンファレンスで司会進行役を
    務めたのも織田氏。冒頭の挨拶で、6月にシンガポールオフィスを設立したことや、5月に台湾で
    自社流通を始めたことなどに触れながら、従来通りの全プラットフォームでの攻めの姿勢を
    アピール。先週の日本向けの発表会と同様に、新型PS Vitaの紹介から始まり、PS Vita TV、
    PS3、そしてPS4と、4つにまたがるプラットフォームについて紹介を行なった。

    既存のPS3やPS Vitaでは中文版や韓国語版にローカライズされるタイトルがさらに増えており、
    Taipei Game Showレポートでも触れたようにSCEグループのアジア部門は大きな実りの時期を
    迎えているという印象を受けた。東南アジアのハブとしてのシンガポール法人の設立や、
    台湾での自社流通のスタートなど、ビジネススキームに手を加えている点も心強い。

    内容のほとんどは9月9日に行なわれた「SCEJA Press Conference 2013」を踏襲しており、
    PS Vitaの紹介では、「ソウルサクリファイスデルタ」の紹介では稲舟敬二が登壇し、PS4の
    紹介ではローンチタイトルのひとつとして「Watch Dog」クリエイティブディレクターのJonathan Morin氏が
    登壇したりなど、全体として数は少なかったもののアジアも意識して開発を進めていることを
    アピールしていた。

    今回のプレスイベントで、もっとも大きなサプライズは、日本では2014年2月22日と発表された
    PS4について、アジアでは2013年12月に発売すると発表したことだ。SCEグループにおける
    アジア先行は今回が初では無く、過去にもPS3やPSPにおいてたびたび行なわれている。
    理由は単純で、市場規模に従って発売を遅らせると、日本や欧米から並行品が大量に入ってきて
    しまうため、発売時期が遅れると正規品がビジネスにならなくなってしまうためだ。これは多くの
    正規店と共に護送船団方式のスタイルを採るSCEJAのアジア部門としては断固として
    守らなければならない部分となる。

    おそらく織田氏の本音は、北米と同じ11月15日に発売したかったはずだが、北米の11月15日、
    欧州 /南米の11月29日に続く、第3グループに付けており、12月の発売がよほど遅れない限りは、
    欧米からの並行品はほぼ潰せるタイミングとなる。展開地域は冒頭でも触れたように
    台湾、韓国、香港、マレーシア、シンガポールという関税がゼロか安く、比較的リスクの少ない
    5地域からはじめ、時期未定ながらタイ、インドネシア、フィリピンといったその他の地域にも
    広げていく。

    GAME Watch
    http://game.watch.impress.co.jp/docs/news/20130918_615980.html

    続き >>2

    【PS4を台湾・香港などアジア5地域で2013年12月に発売 日米欧からの並行輸入対策等のため日本より優先】の続きを読む


    1: ◆ck54OMWra2 @おっちゅだるヴぁφ ★ : 2013/09/08(日) 12:42:44.75 ID:???
    上坂すみれが、

    11月23日、24日とモスクワコスモスホールで開催される

    『J-FEST2013』に

    出演することが決定いたしました!!

    2009年に在モスクワ日本大使館主催でスタートしたJ-FEST(旧名称Japan Pop Culture Festival)は今年で5回目を迎え、2万人以上の観客を動員する、ロシア最大の日本現代文化紹介イベントとなっています。

    ライブ、トークイベントの他、ステージMC、コスプレ大会審査員等で出演予定です。

    『J-FEST2013』HP: http://www.j-fest.org/

    http://ameblo.jp/sumire-uesaka/entry-11608132345.html

    【声優の上坂すみれさん、ロシアで開催する日本現代文化紹介イベント『J-FEST』に出演決定】の続きを読む


    1: あやめφ ★ : 2013/08/29(木) 00:43:47.58 ID:???
    任天堂 は28日、「3DS」よりも安価な携帯型ゲーム機「2DS」を10月に北米と欧州で発売する
    と発表した。また、据置型ゲーム機「Wii U」を9月から値下げすることも発表した。スマートフォンや
    タブレット端末にゲーム専用機が押される中、クリスマス商戦を前にテコ入れを図る。

    10月12日に発売する「2DS」は、画像は2次元ながら、初代「DS」だけでなく「3DS」のソフトも
    使える。価格は129.99ドル。「3DS」の169.99─199.99ドルよりも低く抑えることでユーザー層を
    広げたい考え。

    携帯電話やタブレットを持ちつつ、任天堂のゲームでも遊んでみたいというユーザーだけでなく、
    「すべての消費者、とくに若い人たち」を取り込みたいと、米国任天堂のレジナルド・フィサメィ
    社長は言う。

    「2DS」の本体色は赤と青の2種類。これまでと同様に2画面だが、折りたたむことはできない。

    一方、据置型ゲーム機「Wii U」は、データ保存容量32ギガバイトの機種を9月20日から
    299.99ドルへ50ドル値下げする。任天堂は2014年3月期に「Wii U」を900万台販売する計画だが、
    4─6月期の販売は16万台にとどまった。最大の商戦期であるクリスマスに向け、値下げと
    新作ソフトの投入で巻き返しを図る。

    しかし、今年はソニー が「プレイステーション4」(399ドル)、マイクロソフト が「XboxOne」(499ドル)
    と、それぞれ新型機を投入することから、ゲーム機市場は一段の競争激化が予想される。

    Reuters
    http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPL4N0GT1LC20130828
    Nintendo 2DS - Announcement Trailer (Nintendo 3DS)(英国向け)
    http://www.youtube.com/watch?v=p986eUrW8Ic
    YouTubeサムネイル[p986eUrW8Ic] - 1枚目YouTubeサムネイル[p986eUrW8Ic] - 2枚目YouTubeサムネイル[p986eUrW8Ic] - 3枚目

    【3Dと折りたたみを削除した低価格版「ニンテンドー2DS」 10月発売 Wii U値下げも発表】の続きを読む


    1: あやめφ ★ : 2013/08/15(木) 16:53:21.60 ID:???
    Microsoftは北米時間の2013年8月14日,Xbox Oneのローンチが数か国で遅れることを,
    公式サイトで明らかにした。発表によると,2013年11月に発売されるのはオーストラリア,
    オーストリア,ブラジル,カナダ,フランス,ドイツ,アイルランド,イタリア,メキシコ,スペイン,
    イギリス,アメリカ,そしてニュージーランドで,それに対して2014年に発売がずれ込むのは,
    ベルギー,デンマーク,フィンランド,オランダ,ノルウェー,ロシア,スウェーデン,そして
    スイスとのこと。2014年のいつ頃になるのかについては,「可能な限り早い時期」としており,
    具体的な日時は発表されていない。

    Microsoftはこれらの国々の発売が遅延する理由として,Xbox Oneダッシュボードのローカライズや
    音声や言語の問題などを挙げており,さらに現時点では延期される各国向けの「意味ある
    コンテンツ」が用意できていないとしている。

    当初予定していた21か国での同時発売という目標が達成できなかったことから,Microsoftは
    発売が延期される各国で予約注文をしていたユーザーに対して,なんらかのゲームタイトルを
    無料で提供することを明らかにした。タイトルなど,詳細については明らかになっていない。

    発表に日本での発売についての言及はないが,2013年7月2日に掲載した記事でもお伝えした
    とおり,Xbox Oneの2013年内発売がないことが日本マイクロソフト関係者の口から語られており,
    それが改めて確認された形だ。続報に期待したい。

    4Gamer.net
    http://www.4gamer.net/games/990/G999025/20130815029/
    Xbox One Launch Markets Confirmed
    http://news.xbox.com/2013/08/xbox-one-confirmed-markets

    【「Xbox One」のヨーロッパ8か国での発売が2014年に延期 11月発売はアメリカ、イギリスなど13カ国】の続きを読む


    1: オムコシφ ★ : 2013/05/28(火) 21:32:08.31 ID:???
     “中東初のアニメ”と銘打ったロボットアニメ「TORKAIZER」が話題になっています。
    アブダビのコンテンツ制作会社「Alter Ego Productions」による作品です。


    予告編
    http://www.youtube.com/watch?v=I9AyVYTqZC0
    YouTubeサムネイル[I9AyVYTqZC0] - 1枚目YouTubeサムネイル[I9AyVYTqZC0] - 2枚目YouTubeサムネイル[I9AyVYTqZC0] - 3枚目


     舞台は東京。
    主人公の青年・アフマドは、休暇中に訪れた日本で、侵略者「スペースモンスター」に遭遇します。
    危機に陥るなか巨大ロボット「TORKAIZER」を発見し、一致団結して地球を守るために動きだします。

     日本のアニメから強い影響を受けているのは間違いなく、ロボットのデザインは「鋼鉄の華」や「新世紀エヴァンゲリオン」っぽいです。
    舞台が日本なこともあり、ライバルやヒロインのセリフは日本語で、そこに英語とアラビア語の字幕が表示されるため、国際色豊かな感じになっています。

     「Alter Ego Productions」は、アニメとゲームに情熱を抱くメンバーからなり、2012年に誕生しました。
    予告編はドバイのイベント「MEFCC 2013」で上映され、好評を博したそうです。
    現在は本格的な製作へむけて資金を集めているとのこと。
    続報を期待して待ちたいですね。


    舞台は東京


    ロボットバトル勃発


    ヒロイン(?)は日本語を話す


    トルカイザー!!


    登場


    タイトルロゴ


    可能性がゼロじゃなければ、希望はある

    http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1305/28/news056.html

    【アブダビで生まれた“中東初”のロボットアニメ「TORKAIZER」が話題 舞台は東京】の続きを読む

    このページのトップヘ

    time datetime=