萌え萌え速報

アニメ・ゲーム等ニュースのまとめブログです。

    漫画


    1: あやめφ ★ : 2013/12/06(金) 10:02:14.68 ID:???
    ヒロユキ「マンガ家さんとアシスタントさんと」のアニメ化が決定したと、本日12月6日発売の
    ヤングガンガン24号にて発表された。アニメ化の詳細は今後発表されていく。

    「マンガ家さんとアシスタントさんと」は、2008年よりヤングガンガンや月刊少年ガンガン、
    ガンガンONLINEにて連載されてきたギャグマンガ。マンガ家の愛徒勇気やアシスタントの
    足須沙穂都らの日常を描いて人気を博し、2011年には福山潤や能登麻美子、戸松遥、
    釘宮理恵、宮下栄治、緑川光といった声優陣を起用してドラマCD化もされた。ヤングガンガン
    2013年16号からは、新シリーズ「マンガ家さんとアシスタントさんと2」が連載中だ。

    コミックナタリー
    http://natalie.mu/comic/news/105104

    マンガ家さんとアシスタントさんと2
    http://www.square-enix.co.jp/magazine/yg/introduction/manga/

    【ヒロユキ「マンガ家さんとアシスタントさんと」アニメ化決定】の続きを読む


    1: あやめφ ★ : 2013/12/05(木) 16:52:04.10 ID:???
    講談社はこのたび、少年漫画誌『月刊少年ライバル』を2014年6月4日発売の7月号をもって
    休刊することにいたしましたので、ここにお知らせします。

    弊社の漫画部門は『進撃の巨人』の大ヒットが象徴するように好調に推移しておりますが、
    さらなる飛躍をはかるために漫画誌のラインナップ見直しを進めてきました。今回はその一環として、
    『月刊少年ライバル』の休刊ならびに新たな少年漫画誌の刊行に向けた研究を進めることを
    決定いたしました。

    2008年の創刊以来『月刊少年ライバル』を支えていただいた読者の皆様、執筆していただいた
    作家の皆様、ならびに関係者の皆様に、心より感謝を申し上げます。本当にありがとうございました。
    休刊まで残り7ヵ月、月刊少年ライバル編集部はこれまでと同様、全力で『月刊少年ライバル』を
    作り続けますので、引き続きご支援ご協力をお願い申し上げます。

    新しい少年漫画誌に関しましては、コンセプトや陣容などが整いしだい発表させていただきます。
    『月刊少年ライバル』で得た貴重な経験を活かし、『月刊少年ライバル』に集まっていただいた
    才能豊かな作家の方々とともに、たくさんの読者に喜んでもらえる、まったく新しい漫画誌を
    生み出すための研究を進めていきます。皆様のご理解と変わらぬご支援をよろしく
    お願い申し上げます。

    講談社コミックプラス
    http://kc.kodansha.co.jp/MAG/14755/20131204_01/news.html

    月刊少年ライバル
    http://kc.kodansha.co.jp/magazine/index.php/14755

    【「月刊少年ライバル」 6月4日発売号で休刊 新たな少年漫画誌を刊行予定】の続きを読む


    1: えりにゃんφ ★ : 2013/12/05(木) 16:54:45.33 ID:???
    「進撃の巨人」の諫山創へのインタビューが、WEBマガジン「white-screen.jp」にて
    公開されている。

    多方面で活躍する編集者の伊藤ガビンが、諫山の人物像に迫るこのインタビュー。
    諫山は影響を受けたマンガとして「ARMS」「地獄先生ぬ~べ~」などのタイトルを
    挙げているほか、学生時代のトラウマ体験ほかについてじっくりと語っている。また
    アニメ化などを経て執筆への意識が変化していると述べ、「進撃の巨人」の結末が
    当初構想していたものから異なる可能性もあると明らかにした。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131205-00000033-nataliec-ent

    「進撃の巨人」の漫画家、諫山創インタビュー! トラウマという財産!?
    人生観と漫画創作が濃密に交わる諫山創の視点とは?
    http://white-screen.jp/?p=32621

    【「進撃の巨人」諫山創、インタビューで「結末迷っている」】の続きを読む


    1: あやめφ ★ : 2013/12/05(木) 00:06:44.13 ID:???
    上村純子「いけない!ルナ先生」の実写化が決定した。オムニバスドラマとして6話が制作され、
    2014年3月5日にDVD全6巻が発売される。

    「いけない!ルナ先生」は1986年から1988年にかけて、月刊少年マガジンにて連載された
    お色気コメディ。主人公の男子中学生・わたるの面倒を見ることになったルナ先生による、
    エッチな“個人授業”の模様が描かれる。

    実写版では主人公のわたる役を深澤大河、わたるの父役を蛭子能収がそれぞれ演じる。
    またルナ先生役は6名のアイドルが各話交代で担当し、舞台などで活躍中の内野未来のほか、
    綾瀬れん、吉川あいみ、めぐり、手島緑、古川いおりが名を連ねた。バラエティに富んだ
    メンバーが体当たりで見せる、熱い個人授業に注目したい。

    コミックナタリー
    http://natalie.mu/comic/news/105048

    いけない!ルナ先生
    http://www.cinemart.co.jp/ikenai-runa/

    【上村純子「いけない!ルナ先生」が3月に実写DVD化 ルナ先生役は6人のアイドルが各話交代で担当】の続きを読む


    1: ケンシロウとユリア百式φ ★ : 2013/12/01(日) 01:24:35.48 ID:???
    藤子・F・不二雄の生誕80周年を記念して、
    藤子の作品を80編収録した「F80 藤子・F・不二雄まんが80選」が、
    小学二年生12月号(小学館)の増刊として発売された。

    本書には「ドラえもん」「パーマン」などのおなじみのタイトルから、
    名作エピソードを厳選して掲載。また「ミノタウロスの皿」「箱舟はいっぱい」
    などの短編も収められている。そのほかBUMP OF CHICKENの面々や
    ゴールデンボンバーの鬼龍院翔らが、好きな藤子・F作品を語った
    インタビュー記事も掲載された。価格は990円。

    ※収録作品は>>2辺りに

    ソース:コミックナタリー(2013年11月29日 22:09)
    http://natalie.mu/comic/news/104697
    画像:「F80 藤子・F・不二雄まんが80選」


    【藤子・Fの名作80編を収録した「F80 藤子・F・不二雄まんが80選」が発売される】の続きを読む

    このページのトップヘ

    time datetime=