萌え萌え速報

アニメ・ゲーム等ニュースのまとめブログです。

    漫画


    1: べがす改二φ ★ : 2013/12/18(水) 22:55:55.62 ID:???
    "安永航一郎「県立地球防衛軍」復刻版刊行!描き下ろしも"

    安永航一郎「県立地球防衛軍」の完全復刻版1巻が、本日12月18日に発売された。

    「県立地球防衛軍」は1983年から1985年にかけて週刊少年サンデー(小学館)にて発表された、安永の初連載作。
    県立高校に設置された地球防衛軍と、悪の秘密結社・電柱組との、まったくシリアスではない戦いを描くギャグ作品だ。
    随所に現れる特撮作品のパロディなどで人気を博し、1986年にはOVA化も果たした。

    復刻版1巻のカバーイラストは、安永による描き下ろし。また20数年ぶりの完全新作となるエピソードも追加収録されている。
    続く2巻は、2014年1月17日に発売される予定だ。


    2013年12月18日 22:47
    http://natalie.mu/comic/news/106057

    【安永航一郎「県立地球防衛軍」復刻版1巻刊行、20数年ぶりの完全新作描き下ろしも収録、2巻も発売予定】の続きを読む


    1: yomiφ ★ : 2013/12/18(水) 13:06:44.08 ID:???
     高橋陽一さんの人気サッカーマンガ「キャプテン翼」の新シリーズ「キャプテン翼 ライジングサン」が、
    28日発売の「グランドジャンプ」(集英社)14年3号から連載をスタートすることが
    18日発売の同誌14年2号で明らかになった。
    バルセロナでリーグ優勝決定戦を迎える翼が、五輪の頂点を目指し、
    U-23の日本代表キャプテンとして活躍するというストーリーになる。

     「キャプテン翼」は、81~88年に週刊少年ジャンプで連載され、その後もヤングジャンプなどで
    続編が連載されたサッカーマンガ。連載当時はサッカーブームを起こしてマイナー競技だった
    日本のサッカーの普及に貢献。さらにアニメは日本だけでなく世界各国で放送され、
    世界各国のスター選手が好きな作品として挙げることも多い。
    現在、翼はブラジルへ渡ってプロになり、その後スペインのバルセロナで激しいポジション争いを
    制して活躍しているという設定。

     28日発売の「グランドジャンプ」14年3号では、表紙と巻頭カラーで、45ページのマンガが
    掲載される予定。

    http://mantan-web.jp/2013/12/18/20131217dog00m200073000c.html

    【「キャプテン翼」シリーズ新作連載へ 五輪の頂点目指す「キャプテン翼 ライジングサン」】の続きを読む


    1: yomiφ ★ : 2013/12/17(火) 00:19:55.81 ID:???
    「世間って、女性の年齢に対する偏見に満ちてますよね」。
    大阪府に住む主婦のるなツーさんは、こう言って朗らかに笑う。

     主婦業の傍ら漫画を描き、同人作家を経てメジャーデビューした。30歳で描き始め、
    ネットと同人誌で腕を磨き、39歳で商業誌デビュー。41歳の今年11月末、初めての単行本
    「女子のてにをは」が、小学館から発売された。


     帯には大きな文字でこうある。
    「30歳で絵を描き始めた大阪の主婦が41歳にして単行本デビュー!!!」。
    小学館のサイトには年齢にフォーカスした紹介記事が載り、「30歳過ぎて新しいことに挑戦して
    結果を出せるなんて」と大きな反響を呼んだ。

     本人は年齢への反響に驚いたという。「生きてる限り歳は取るもんやし、自分自身、
    全然気にしてなかったんです。“30歳限界説”とか、ネットに載った記事の反響で初めて知りました。
    えっ、そんなんあるの? って。わたしなんてもう、めっちゃ終わってるやんって(笑)」

     漫画家としての野望などはなく、かわいい女の子が描ければそれだけで満足だ。
    「デジタルの恩恵を受けて描き続けてきましたけど、これから先も描き続けられたらいいな」。
    そう思いながらタブレットのペンを取る。

    ■初めてのPCとペンタブレットに七転八倒

     かわいい女の子の絵を描くのが、小さいころから好きだった。
     兵庫県出身。書店は自宅から遠く、家に漫画はなかったが、親戚の家で少女漫画を読ませてもらっては、
    帰って思い出して描いていた。高校では美術部と漫画研究部に所属。当時スクリーントーンなど
    漫画の画材は高価で、同人誌の印刷費も高かったため、自分で漫画を描いたり同人誌を作ることはなかった。
    大阪の大学に進学し、卒業後は塾講師や派遣社員として働き、絵とは無縁の20代を過ごし、28歳で結婚した。

     再び描き始めたきっかけは、彼女の絵の才能を信じた夫の強いすすめだった。メモや手紙の端に
    描いた簡単な絵が、彼の目にとまった。「専業主婦で毎日ゴロゴロしてるぐらいなら、お絵かきぐらいしなさいよ」
    ――30歳のころ、夫から「ものすごくお尻をたたかれた」と笑う。

     最初は100均の落書き帳に鉛筆やシャープペンシルで描いていた。夫にPCを与えられ、
    デジタルの作画にも挑戦。当時としてはロースペックなNECの「PC-9821 Ra20」に、Photoshopと中古のペンタブレットだった。

     PCを触ったのは初めて。Photoshopは訳が分からず、画面を見ながら手元で描くペンタブレットにも慣れず、
    マシンはすぐにフリーズした。スキャナで線画を取り込み、PCで彩色することにも挑戦したが、
    塗りたいイメージを再現できずに挫折した。

    ■「こんなにお絵かきしてはる方が……」 お絵かき掲示板に出会う

     「こんなにお絵かきしてはる方がいらっしゃるんや」――ある時、夫から教えてもらった「お絵かき掲示板」に夢中になった。
     絵とテキストで交流する掲示板で、簡易なペイントツールを使い、Webブラウザから直接絵を描くことができた。
    さまざまなジャンルの描き手が自ら掲示板を公開したり、人の掲示板に絵を描いていた。
    るなツーさんは、公開された絵を見るだけの“ROM専”。自分の絵を公開するのは恥ずかしかった。

    自分の掲示板も作ったが、非公開設定で1人黙々と描いていた。お絵かき掲示板のペイントツールは描きやすかった。
    Photoshopと違い、メニューに迷わず動作も軽く、PCが落ちることもなかった。下書きしてペン入れし、
    色を選んで塗って……1枚完成させるのに長い時で7時間かかったが、何とか完成まで持って行けた。

     絵を描くことはあくまで「自己満足」。だが、彼女の才能が世に知れ渡ることに期待する夫からは、
    「人に見せなくては意味がない」と叱られた。でも怖かった。「ヘタレなんです。描いたものに対して
    責任を持つべきという思いがあって。不用意に嫌な思いをさせてしまったり、批判されたらどうしようと。
    絵って、全部が個性なので、張り合うような世界でもないですし」

    >>2へ続く)
    http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1312/13/news071_4.html

    【「人生、どうなるか分からない」 出発点はお絵かき掲示板 30歳で絵を始め、41歳で単行本デビューした主婦「るなツー」さん】の続きを読む


    1: yomiφ ★ : 2013/12/12(木) 23:17:00.51 ID:???
    JRAとコラボしたり、実写映画の制作発表が話題になったり、アニメの主題歌を担当した
    Linked Horizonが紅白歌合戦に出場決定したり、はたまた『Yahoo!』のページを破壊したりと、
    ここのところ話題に事欠くことのない『進撃の巨人』。
    12月9日に発売された最新刊12巻は初版200万部を突破したという。

    同日、スピンオフ作品であるコミックス『進撃の巨人 Before the fall』の1巻も発売された。
    原作は諌山創先生で、小説版の原作が涼風涼先生、漫画は士貴智志先生となっている。

    『Before the fall』とは『進撃の巨人』本編第1巻で語られる「ウォール・マリア陥落の前」を意味し、
    本編の約70年前から始まる物語となっている。『進撃の巨人』ファンなら必読であろう。

    今回、諌山先生がコミックスの帯にコメントを寄せている。そこには

    諌山創激賞!!
    「こっちは圧倒的に高い画力で巨人の世界が描かれてますので」


    とあり、なんとも自虐的だと話題になっているようだ。

    自らのブログ等でも「自分は画力がない」「絵が下手糞だ」といった心情を吐露している
    諌山先生であるが、まさかコミックスの帯にまで……! といったところだろうか。

    確かに『進撃の巨人』の画力に関してはいろいろな評価があるようだ。
    とはいえ、何とも言えないあの「巨人のキモさ」に関してはスピンオフよりも諌山先生が
    圧倒的に上だと個人的には思う次第である。

    http://news.nicovideo.jp/watch/nw874979

    【「こっちは圧倒的に高い画力ですので」 『進撃の巨人』スピンオフ作品に寄せた諌山創先生の自虐的コメントが話題に】の続きを読む


    1: 白夜φ ★ : 2013/12/10(火) 22:39:23.11 ID:???
    「学生 島耕作」スタート!シマコーの早稲田時代を描く
    2013年12月10日 15:51

    本日12月10日に発売されたイブニング2014年1号(講談社)にて、
    弘兼憲史「島耕作」シリーズの新作「学生 島耕作」がスタートした。

    「学生 島耕作」では1960年代を舞台に、
    早稲田大学で青春時代を過ごすシマコーの姿が描かれる。
    第1話では早稲田を受験するために山口県岩国から上京してきたシマコーが、
    受験前日、大学の下見に向かうところから始まる。
    ____________

    ▽記事引用元 コミックナタリー 2013年12月10日 15:51配信記事
    http://natalie.mu/comic/news/105426

    「学生 島耕作」が表紙を飾った、イブニング1号。

    【弘兼憲史「学生 島耕作」スタート!シマコーの早稲田時代を描く/イブニング2014年1号】の続きを読む

    このページのトップヘ

    time datetime=