萌え萌え速報

アニメ・ゲーム等ニュースのまとめブログです。

    ゲーム


    1: あやめφ ★ : 2013/12/07(土) 18:53:00.00 ID:???
    コーエーテクモグループは、提供するオンラインゲーム・ソーシャルゲーム等において、
    昨今の社会的な問題となっている“未成年者に対する課金”ついて、消費者保護および
    各種法令順守の観点から、年齢区分ごとの課金制限機能を導入することを決定した。

    課金制限機能は、今年度内に導入し、現在配信中のオンラインゲーム・ソーシャルゲーム等を含め、
    今後の新作タイトルについても順次拡大する。

    コーエーテクモグループでは、「今後も未成年者のみなさまが安心してご利用できるサービスを
    提供してまいります」(リリースより)としている。

    GAMECITY/my GAMECITYでの毎月1日から末日までの合計金額の上限
    15歳以下/5,000円
    16歳~19歳/20,000円
    20歳以上/限度額設定なし

    当社以外のプラットフォームで提供しているオンラインゲーム・ソーシャルゲーム等に於いては、
    上記よりもプラットフォームの規制が厳しい場合には、プラットフォームの規制に従います。

    ファミ通.com
    http://www.famitsu.com/news/201312/05044403.html

    コーエーテクモホールディングス
    http://www.koeitecmo.co.jp/php/pdf/news_20131205.pdf

    【コーエーテクモグループ、GAMECITYでの年齢別課金額制限を今年度内に導入】の続きを読む


    1: yomiφ ★ : 2013/12/05(木) 00:25:41.68 ID:???


    ●ふたりの思い出を、何度でも……

     全国の紳士淑女を熱狂させた、“ラブプラス現象(ブーム)”が再び! ゲーム機の中の
    “カノジョ”との、初々しい恋人生活を楽しめる恋愛コミュニケーションゲーム。今回は
    『ラブプラス+』以来となる、“旅”の要素が搭載されることが判明した。

    ■“リアルスポットイベント”を追加! 忙しい人のための“タイムシフト機能”も


     『ラブプラス+』の熱海旅行のように、本作では実在の有名スポットを旅する、
    “リアルスポットイベント”が登場する。今回明らかになった行き先のひとつ“日光・鬼怒川”では、
    カノジョとの“擬似修学旅行”が楽しめる。また、このイベントには“タイムシフト機能”が
    用意されており、旅行さえ発生させてしまえば、後からさかのぼってイベントを楽しめるのだ。

    ■新規描き下ろし多数! プライズイラスト

     ゲーム中で目標を達成するともらえる“プライズイラスト”を、本作では新規収録。
    やり込み甲斐が、よりアップしている。もちろん、イラストはすべてミノ☆タロー氏による
    描き下ろしとなっているので、ぜひ、すべてのイラストをゲットしよう。


    ■縦持ち専用にデザインを一新! 操作性やローディングも向上

     カノジョとの触れ合い、というシリーズの原点を重視した本作では、縦持ち専用にデザインを一新。
    SDキャラクターの演出もリニューアルされている。操作性やロードも大幅に改善され、より快適に。



    ※週刊ファミ通12月19日号(2013年12月5日発売)では、内田明理クリエイティブプロデューサー&ミノ☆タロー氏のインタビューを掲載!
    ※詳しくは週刊ファミ通12月19日号(2013年12月5日発売)をチェック!!

    (抜粋)
    http://www.famitsu.com/news/201312/05044377.html

    関連スレ
    【ゲーム機】3DS本体同梱版「NEWラブプラス+ デラックス コンプリートセット」 3バージョン、来春発売予定
    http://anago.2ch.net/test/read.cgi/moeplus/1385526024/

    【2014年春登場『NEWラブプラス+』多数の新要素が公開 ”旅”に加え、操作性やローティングも快適に】の続きを読む


    1: あやめφ ★ : 2013/12/06(金) 17:13:53.62 ID:???
    コーエーテクモゲームスは2014年12月6日(金)、『戦国無双』10周年発表会を開催。
    同発表会において『戦国無双』のアニメ化を発表した。

    『戦国無双』は、2004年に第1作が発売後、現段階で世界累計580万本以上を出荷する大ヒット
    シリーズ。10周年を迎える2014年に最新ナンバリングタイトル『戦国無双4』(2014年3月20日発売予定)
    をリリースするほか、様々な記念事業が行われる。

    そして今回のアニメ化は、10周年記念事業の一環として展開され、2014年3月に『戦国無双SP
    ~真田の章~』としてテレビ放送! 内容的には、上田城決戦を中心とした物語が描かれる
    予定とのこと。さらにテレビ放送のほか、PS3版『戦国無双4アニメ BOX』『戦国無双 TREASURE BOX』に
    Blu-rayディスクとして『戦国無双SP ~真田の章~』が収録されることも発表された。

    また上記告知がされた発表会には、草尾毅さん(真田幸村役)、竹本英史さん(石田三成役)、
    高塚正也さん(直江兼続役)の3名がゲストとして出演し、トークを展開。加えて、主演の
    小野大輔さん(真田信之役)からのビデオメッセージも上映された。

    そのほか、発表会では「月刊少年マガジン」にて2014年2月より、鳴海聖二さんが作画を
    担当する『戦国無双4』のコミカライズ作品の掲載をはじめとする情報も明らかにされている。
    10周年に向けますます盛り上がる『戦国無双』シリーズの展開に注目!!

    その他の展開
    2014年春 iOS/Android「戦国無双シュート」
    3月8日・9日 戦国無双声優奥義 2014春 ~祝祭 十年の祭~
    2014年夏~ 戦国無双の刀剣展(仮称)
    2014年夏 『戦国無双4』 コラボメガネ
    戦国無双4楽曲タイアップ:黒夢

    アニメイトTV
    http://www.animate.tv/news/details.php?id=1386313959

    戦国無双
    http://www.gamecity.ne.jp/sengoku/index.html
    【ゲーム】「戦国無双」10周年発表会 生中継!
    http://live.nicovideo.jp/watch/lv161547133

    【「戦国無双」 3月にアニメ化 コミカライズ、刀剣展なども発表】の続きを読む


    1: あやめφ ★ : 2013/12/06(金) 12:33:17.75 ID:???
    フリューは、PS Vita用ソフト『To LOVEる-とらぶる- ダークネス バトルエクスタシー』を
    2014年5月22日に発売する。価格はパッケージ版が6,980円(税抜)、ダウンロード版が6,463円(税込)、
    限定版が8,980円(税抜)。

    本作は、集英社刊『ジャンプSQ.』にて連載中のコミック『To LOVEる-とらぶる-ダークネス』を
    原作とするアクションゲーム。モンスターを倒してヒロインを助ける“アクションパート”や
    攻略したヒロインと交流する“コミュニケーションパート”を通して、ダンジョンを探索していく。

    登場キャラクターを担当する声優は、TVアニメ版と同様になる。主題歌には、Rayさんの歌う
    未発表新曲が使用される。

    ~ストーリー~
    自宅にいる時、急に目眩を覚えたリトは、気づくと見知らぬ世界に移動していた。

    そこに突如現れたモモから、自分たちが異世界に飛ばされた上に閉じ込められてしまったこと、
    ララがモンスターによってダンジョンに連れ去られたことを知らされる。

    リトはララを救うべく、謎のダンジョンへと出発する。

    限定版特典
    ・描き下ろし“金色の闇”添い寝シーツ
    ・描き下ろし“モモ”コードリール
    ・オリジナルコスチューム“セクシーエプロン”を入手できるプロダクトコード

    予約購入特典
    ・オリジナルコスチューム“メイド服”が手に入るプロダクトコード

    電撃オンライン
    http://dengekionline.com/elem/000/000/765/765635/

    To LOVEる-とらぶる- ダークネス バトルエクスタシー
    http://www.cs.furyu.jp/toloveru/

    【PS Vita「To LOVEる-とらぶる- ダークネス バトルエクスタシー」 5月発売予定 ララの救出を目指すアクションゲーム】の続きを読む


    1: yomiφ ★ : 2013/12/06(金) 23:31:45.82 ID:???


     家庭用ゲーム機の世界的メーカーである任天堂が、マージャン牌の新商品を37年ぶりに発売した。
    ゲーム機大手がスマートフォン(高機能携帯電話)に流れた消費者を取り戻そうと次世代ゲーム機や
    ソフトの開発にしのぎを削る中、任天堂はアナログゲーム復権に“転向”するのか。
    一方、他のマージャン牌メーカーからは、任天堂の新商品をきっかけにしたブーム再来を期待する
    声もあがっている。

    ■3DSより高価

     任天堂が売り出した新商品は「役満 鳳凰」で、素材には廃棄しても環境に悪影響を与えない
    という特殊な樹脂を採用。3重構造で竹目模様を再現し、「一筒(イーピン)牌」には任天堂独自の
    亀のマークをあしらっているのが特徴だ。

     昭和58年に発売した家庭用ゲーム機「ファミリーコンピュータ」を機に、家庭用ゲーム機の
    世界的メーカーになった任天堂だが、元々は花札の製造販売会社だ。
    現在でも、明治22年の創業当時からの歴史ある花札などのテーブルゲームも販売している。

     マージャン牌は昭和39年から「役満」のブランド名で展開していたが、51年以降は新商品を
    出していなかった。

     そんな中、満を持して登場した「役満 鳳凰」の希望小売価格は1万8900円。
    マージャン牌としては特別高価なものではないが、任天堂の主力商品である携帯型ゲーム機
    「ニンテンドー3DS」に比べると4千円近く高い。
    任天堂は3万1500円の百人一首も販売するなど、テーブルゲームの高価格化も進めており、
    「伝統的な娯楽商品の製造は今後も続けていく」(同社)という。

    ■ブーム再来も?

     稼ぎ時の年末商戦に、次世代ゲーム機や人気ソフトではなく、マージャン牌の新商品を
    投入するという意表を突く一手。

     ネット上では、「本業回帰というより、TVゲーム市場からの撤収を印象付ける」という
    書き込みすらあったが、業界関係者は「任天堂には伏線がある」とみる。

     マージャンは、学生時代から親しんできた「団塊の世代」にはいまなお根強い人気を誇る。
    だが、「賭け事」「タバコ」「酒」「徹夜」など、不健全なイメージも根強いうえ、時代の変化で
    「上司に連れられて雀荘へ」などという光景は、今やほとんど見られなくなった。

     しかし、ここ数年はテレビ番組や漫画の影響などで、静かなマージャンブームが再び起きつつ
    あるのだ。マージャン用品の販売で国内トップシェアを誇る大洋化学(和歌山県御坊市)の
    販売担当者によると、少年誌に掲載されたマージャン部に所属する女子高生が腕を競う漫画
    「咲-Saki-」がアニメ化されるなどしたことで、若者の間でもマージャンに対する認知度が高まりつつあるという。

    ■業界の起爆剤に

     また、「賭けない、飲まない、吸わない」を理念に掲げる健康麻雀は、「社交の場」
    「脳の活性化に良い」などとして女性やシニア層を中心に広がりをみせ、全国の雀荘では
    ほぼ毎日、大会が開かれている。高齢化が進む中、現代社会にとって有益な
    「頭脳スポーツゲーム」としても注目されているのだ。

     大洋化学の担当者は「若者の中にも漫画やアニメなどをきっかけに、マージャンに興味を持つ
    人が増えるはず」とし、「任天堂の新商品発売で、マージャン用品市場全体が盛り上がってくれれば」
    と期待を寄せる。業界では「役満 鳳凰」がブーム再来を予期させるものともみているようだ。

     マージャンやトランプ、花札といったテーブルゲームからゲーム機、そしてスマホへと移り変わる
    ゲーム市場。スマホとの競合で苦戦続きの任天堂だが、アナログならではの面白さを
    再び消費者に訴えることで業界を活性化し、老舗ゲームメーカーの底力を見せることはできるのだろうか。

    http://www.sankeibiz.jp/business/news/131206/bsj1312060601001-n1.htm

    【なぜ?任天堂が37年ぶり麻雀牌発売 本業回帰か伏線か…「咲」アニメ化などでブーム到来に期待】の続きを読む

    このページのトップヘ

    time datetime=