萌え萌え速報

アニメ・ゲーム等ニュースのまとめブログです。

    ゲーム


    1: yomiφ ★ : 2014/01/21(火) 22:44:16.48 ID:???
    ある時はロックスターとしてステージに立ち、ある時はエロゲーブランドOVERDRIVEの代表として
    ゲームを作り、ある時はファッションやグッズをプロデュースし……と何足のわらじを履いているのか
    分からないほど多方面で活躍されている竹内“bamboo”博ことbamboo氏の
    ロックユニット「milktub」が4thアルバム『春夏冬ROCK'N'ROLL』を1月22日にリリースする。
    (中略)

    ―特典をたくさん付けて販売するAKBのような販売戦略に批判が出たりしますが、
    ミュージシャンとしては何か感じることはありますか?

    bamboo:純粋に、儲かってて羨ましいなって。AKB商法って確かに批判されるけど、エロゲーの
    販売に置き換えたら、実はそんなに変わらなかったりするんですよ。新作を発売する際には
    メーカーは特典をたんまり付けるわけで、それとどう違うのって訊かれたら、実は違いなんてない。
    エロゲーだって特典を売っているような面がある。本来売りたいものよりも、特典の価値の方が
    大きくなってしまったのは本末転倒なんだけど、それが是か非は置いておき、AKBなんかの
    売り方は商売としては上手いですよね。

    ―ゲームについてお聞きしますが、昨年発売された2作『僕が天使になった理由』
    『グリーングリーン』の売れ行きはどうだったのですか?

    b:正直に言うと、目標の7?8割ってトコですかね。グリーングリーンに関しては
    クラウドファンディングで(編注:インターネット等で資金の提供や協力などを行うこと)
    作ったこともあってか、赤字にはならなかったけど、『僕が天使になった理由』はちょい赤でした。
    開発費をかけすぎたんでしょうね。

    ―OVERDRIVEの作品だと開発費はいくらくらいなんですか?

    b:うちは3500~5000万円くらいかな。

    ―『僕が天使になった理由』が発売になった後、ご自身のブログへの書き込みが発端となって、
    引退騒動になりましたよね。
     
    b:引退するつもりじゃなかったんだけど、あの当時、ゲームを作る気がなくなったのは確かですね。
    ソフト発売直後に数万本も違法アップロードされたんですよ。莫大な金をかけて作ったものが、
    その直後に盗まれてばらまかれたみたいなんだから、そりゃ著しくテンション下がりますよ

     でも、海外じゃ当たり前に付いていてるコピーガードを付けないで不特定多数に
    販売する方法にも問題はあるんですよね。セキュリティが甘ければそれを突破してくる奴が
    バンバン出てきてもおかしくない。だからって訳じゃないですが、いまの美少女ゲーム業界が
    やっているパッケージビジネスはそろそろ限界来ちゃってるんじゃないかなって思います。

    ―違法アップロードに対するOVERDRIVEなりの対応策などはあるのですか?

    b:クラウドファンディングなどでサポートしてくれる方やファンにはパッケージ販売を継続して、
    それ以外はアプリや他の形で提供するとかで考えたりはしますよ。ざっくり言うとアプリはチート
    (編注:第三者が手を加えて改造すること)できるけど、アカウントに紐づいてるから、
    課金システムができあがっているでしょ。だからその時代に合った作品の出し方、あり方に
    変えていかなくちゃいけないよね。エロゲーも無料で開放して、課金制にしていくって形は
    昔は「課金なんて!」って批判されてたけど今だったらわりとアリかもしれませんしね。

    ―引退騒動の発端となったとも言える「商業作品としてのゲームリリースはおそらく僕天でラストか、
    あと1本いけるかいけないか」と発言した真意を今一度説明してもらえますか?

    b:OVERDRIVEとしては作品を作り続けますよ。ただ、流通から借金してゲームを作って、でも
    顔も知らないようなやつらに違法アップロードされて損をする、っていうこのイビツな流れには
    乗らないぞってこと。クラウドファンディングなら流通から借金する必要ないですから。
    これって言うほど簡単じゃないけど、しがらみの中で死ぬなら、自由にやって死ぬ方を選択した方がいい。

    (抜粋。全文はソースにて)
    http://otapol.jp/2014/01/bamboomilktuboverdrive.html

    【エロゲ界のロックスターmilktubのbambooが語る 「発売直後に数万本アップロードされる。今の美少女ゲームビジネスは限界」】の続きを読む


    1: yomiφ ★ : 2013/12/22(日) 22:08:23.08 ID:???
     【ソウル聯合ニュース】ソニー・コンピュータエンタテインメント・コリア(SCEK)が17日に
    韓国で発売した新型ゲーム機「プレイステーション4(PS4)」が爆発的な人気を集めている。
    韓国のゲーム業界再編の動きにも影響を与えそうだ。

     同社は22日、PS4がほとんどの売り場で品薄となっていると伝えた。地域別の販売台数を
    公表していないため韓国での販売台数は明らかにされていないが、初回供給分はすでに
    品切れになっているとされる。

    ◇モバイルゲーム人気で裾野拡大

     PS4の爆発的人気は予想外というのがゲーム業界の反応だ。

     家庭用ゲーム機が中心の欧米などとは異なり韓国のゲーム市場はパソコン用オンラインゲームが
    主流で、最近はスマートフォン(多機能携帯電話)などモバイル機器を使ったゲームが
    新たに人気を集めている。

     業界ではPS4の人気はモバイルゲームなどの広まりでゲームに対する拒否感が薄れたことが
    要因の一つとみている。無料通話・メッセージアプリケーション「カカオトーク」の
    ゲームアプリケーション「エニパン」が昨年下半期に韓国で国民的な人気となり、
    普段ゲームをしない年齢層にも広まったことで、社会的にゲームに対する抵抗感が減った。
    このような背景から高まったゲームへの関心が自然に家庭用ゲーム機に向いたと分析される。

     家庭用ゲーム機の「不毛地帯」とされる韓国でPS4が話題となったことで、業界では韓国も
    家庭用ゲーム機の開発に乗り出すべきとの指摘が出ている。

    ◇7年ぶりの新型発売で注目

     PS4が前作のPS3から7年ぶりに発売されたことも人気の理由の一つとみられている。

     7年前に学生だったゲームファンが現在は購買力のある社会人となったため、高い関心を
    集めているようだ。PS4発売イベント会場の前で7日前から待っていた購入者の第1号との
    男性も幼い頃から家庭用ゲーム機に親しんできた。

     8年ぶりに刷新された米マイクロソフトの家庭用ゲーム機「XboxOne(エックスボックス・ワン)」が
    発売を控えていたことも影響したとみられる。
    ソニー関係者は「PS4とXboxOneが7~8年ぶりにほぼ同時に発売され家庭用ゲーム機に
    対する関心が集中した」と説明した。

    ◇ゲーム市場拡大に期待

     パソコン用オンラインゲームやモバイルゲーム中心の韓国市場で家庭用ゲーム機が
    占める割合が飛躍的に拡大する可能性は高くないと予想される。ただ、家庭用ゲーム機の
    販売増加がゲーム市場全体の規模拡大をけん引するものと期待される。

     韓国のゲームに対する規制が家庭用ゲーム機の発展を妨げたとの指摘も出ており、
    ゲーム規制が今後、争点に浮上する可能性もある。

     PS4は11月15日の北米発売からわずか24時間で販売台数100万台を突破。
    今月初めまでに計210万台以上を売り上げ、ゲーム市場で新たな記録を打ち立てた。
    アンドリュー・ハウス社長は来年3月までに500万台販売するとの目標を発表しているが、
    日本でまだ発売されていないこともあり、目標を大幅に上回る可能性もある。

    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2013/12/22/2013122200838.html

    【プレステ4 韓国で爆発的人気=韓国も家庭用ゲーム機開発に進出すべきとの声も】の続きを読む


    1: あやめφ ★ : 2013/12/21(土) 00:43:15.30 ID:???
    モスは、PS3用ソフト『雷電4 OverKill』と『カラドリウス PS3(仮)』を、本日12月20日に開催した
    イベント“カラドリウスAC ミカドジャック体験会!”にて発表した。

    『雷電4 OverKill』は、2014年春にダウンロードソフトとして発売される。Xbox 360および
    アーケードで発売された『雷電4』に新要素“OverKillモード”などを追加したものとなる。
    価格は未定。

    『カラドリウス PS3(仮)』は、『雷電4』と同様にXbox 360およびアーケードで発売された
    『カラドリウス』のPS3版。新たな操作キャラクターや新規ステージなどが追加されており、
    新生バージョンアップ版としての位置づけになるという。本作はパッケージタイトルとして
    発売され、価格は未定。

    電撃オンライン
    http://dengekionline.com/elem/000/000/776/776552/


    雷電
    http://raiden.mossjp.co.jp/
    カラドリウス
    http://caladrius.mossjp.co.jp/

    【PS3「雷電4 OverKill」「カラドリウス PS3(仮)」 2014年発売予定 新要素を追加】の続きを読む


    1: あやめφ ★ : 2013/12/19(木) 01:24:05.77 ID:???
    プレイヤーが“声優プロデューサー”となり、架空の声優たちとコミュニケーションを取りながら
    アニメやドラマなどのキャスティングとレコーディングを行う。そんな声優ファン必見の
    アドベンチャーゲームがプレイステーション3で登場する。人気声優陣が声を当てる架空の声優を
    配役して、自分だけの作品を作り上げるのだ。今回はゲーム中に登場する架空の声優の一部と、
    ゲームの概要について紹介していく。各キャラクターのプロフィールも要注目だ。

    ■プロデュースモード

    声優キャラクターたちとコミュニケーションを取りながら作品を作っていく、アドベンチャー
    仕立てのモード。配役を決めたらレコーディングを実施することになるぞ。さまざまな作品の
    キャスティングとレコーディングを手がけ、声優プロデューサーとしての評価を上げると、
    当初使えなかった台本やキャストが使用可能になり、ゲームの幅が広がる。

    ■キャスティングモード

    キャスティングモードは、作品ごとの配役に対して自分の思い通りにキャスティングが行えるモード。
    本モードや前述のプロデュースモードで使用する台本は、オリジナルのものからバンダイナムコ
    ゲームス関連作品の実在のものまであるのだ。

    メーカー:バンダイナムコゲームス
    対応機種:プレイステーション3
    発売日:2014年発売予定
    価格:価格未定
    ジャンル:アドベンチャー / アニメ
    企画・制作:クラフト&マイスター

    ファミ通.com
    http://www.famitsu.com/news/201312/19045267.html

    【PS3「CV ~キャスティングボイス~」 声優をキャスティングして作品を作り上げる夢のゲームが登場】の続きを読む


    1: あやめφ ★ : 2013/12/18(水) 23:54:12.09 ID:???
    任天堂は本日(2013年12月18日),Wii U用のダウンロード専売ソフト「ファミコンリミックス」の
    配信をまもなく開始すると発表した。価格は1500円(税込)で,現在放映中のNintend Direct
    終了後に配信開始となる。

    本作は「ドンキーコング」や「スーパーマリオブラザーズ」,「ゼルダの伝説」といった懐かしの
    ファミコンソフトの名場面のみを抜き出し,ミニゲームとして再構成したタイトルだ。
    当時のままのステージのほか,特定のルールや巨大なキャラクターが登場するリミックスステージが
    用意されており,さらに Miiverseを通じてクリアタイムを競うなどの要素もあるという。

    4Gamer.net
    http://www.4gamer.net/games/242/G024285/20131218134/

    【Wii U「ファミコンリミックス」配信開始 FC初期16タイトルの名場面をミニゲームとして再構成】の続きを読む

    このページのトップヘ

    time datetime=