1: 衛星軌道中立帯@はやぶさφ ★ : 2013/11/21(木) 23:43:36.68 ID:???
軍艦を女の子にしたゲームがあるなら、仏像を女の子にしたゲームがあったっていいじゃないか!
ということで、ネットで多彩な活躍を見せているリアル住職・蝉丸Pの連載「仏像これくしょん(仮)」
がeb!日和でスタートしています。

「仏像これくしょん(仮)」は、「艦隊これくしょん」をプレイした蝉丸Pの「馴染みの無い人が気軽に
その世界に触れるきっかけを作るにはゲーム化だ」という発想からスタートしたゲーム化希望企画。
まだゲーム化の予定は立っていないようですが、既に仏像を女の子した「仏娘」のキャラクター案や
イラストが掲載されています。仏像を女体化というのはなんだか煩悩丸出しにも思えますが、
蝉丸Pによれば「三身説」の応身(仏が人々の前に現れる際の姿)として解釈すればアリだそうです。
リアル住職が言うのならしかたない。

キャラクタNo1・地慧童女


梵名 ヴァスマティー(vasumati) (prithbivijnana)
密号 般若金剛
シンボル 幢幡(どうばん)
真言 ノウマクサンマンダボダナン・キリケイサンマラ・キジャノウケイト・ソワカ
財慧(ざいえ)もしくは持慧童子とも呼ばれ、文殊菩薩の使者を務める使者女とも称し
胎蔵界曼荼羅(たいぞうかいまんだら)・文殊院で文殊菩薩の左第四位に住する。
翻訳時に智慧と大地というサンスクリット語を重ねて地慧とされた。
財慧とは財宝が豊かであれば惜しみなく施すことができ
地慧とは大地があらゆる財宝を内在している様をあらわし
文殊菩薩の智慧が尽きることなく自在に働くことを表す。

キャラクターNo2・不思議慧童女


梵号 アチントヤマティ(Acintyamati)
密号 なし
シンボル 独古杖
真言 ノウマクサンマンダボダナン・アク・ビサンマヤニエイソワカ
胎蔵界曼荼羅文殊院の南端・五奉教者(ごほうきょうしゃ)の中央に位置し五奉教の総名とす。
不思議慧童女は文殊奉教者(もんじゅぶぎょうしゃ)と呼ばれる
召使いの筆頭として配置をされており。文殊菩薩の功徳の行き渡る様を表す。

主人公は住職となって護摩壇に登壇し、仏娘とともに108の煩悩が実体化したマーラと戦うという設定。
「経典を求める取経遠征」「護摩壇の資具を集める托鉢」など、どこかで見たようなゲームシステムが
仏教ネタとして昇華されています。なんだかだんだん悟れそうな気がしてきたぞ……。誰か早くゲーム化するんだ!

ソース・ねとらぼ
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1311/20/news124.html

【リアル住職がゲーム化希望 仏像を女体化した「仏像これくしょん(仮)」で煩悩が加速しそう】の続きを読む