1: 衛星軌道中立帯@はやぶさφ ★ : 2013/11/04(月) 21:56:27.64 ID:???
ダンボール製の簡易防音室「だんぼっち」が登場。11月下旬に発売となる。





これは、バンダイナムコグループの株式会社VIBEによる、ダンボール製の簡易防音室。PS3向け家庭用カラオケコンテンツ
「JOYSOUND DIVE」のプロモーションの一環として試作され、ユーザーの声を反映させて商品化に至ったという。
開発は、明治30年創業の老舗ダンボールメーカー・神田産業株式会社が手がけている。
最大の特徴はもちろん、素材にダンボールを使用したことで、通常の防音室と比較して安価で販売することが可能な点。
また、軽量で組み立て/分解/処分も容易であることも個人向け商品としては大きい利点だろう。
なお、防音性能は「だんぼっち」の外壁から1m離れたところで平均約-30dbの防音効果。「だんぼっち」内の音の
大きさを90db=カラオケを歌っている室内と同レベルと仮定すると、1m離れたところでの音の大きさは60db=
普通の会話レベルとなる。

想定利用シーンは、自宅での1人カラオケ、ゲームなどのボイスチャット、自主制作動画のレコーディング、
ホームシアターなど。サイズは1,100×800×1,600mm。付属品は、換気口(天井)、ケーブルを通すためのサービスホール、
耐荷重15kgのテーブル。販売ルートはインターネット通販で、価格は59,800円。

ソース・アキバ総研
http://akiba-souken.com/article/hobby/18088/

【ダンボール製の安価な簡易防音室「だんぼっち」、11月下旬に発売! 自宅での1人カラオケやレコーディングに最適】の続きを読む