1: yomiφ ★ : 2013/10/19(土) 22:53:16.19 ID:???
デジタル衛星放送「スカパー!」は、俳優・堺 雅人氏を起用したブランドCM
「ココロ動かす」シリーズ第3弾となる「ココロ動かすアニメ篇」の放送を、10月18日(金)より
一部地域を除き全国で開始した。

「ココロ動かす」シリーズは、毎回『ココロを動かすこと』をテーマにコンテンツの作り手に
フォーカスを当て、ココロが動くことの素晴らしさ、ココロを動かすために作り手は心血を注いで
コンテンツを作っていることを、昨年9月よりブランドキャラクターを務める堺氏の語りで紹介。
シリーズを通じて、スカパー!のコンテンツに対する想い、様々なジャンルの番組を提供する
スカパー!の魅力を伝えるというもの。

シリーズ第3弾では共演者として、『機動戦士ガンダム』の生みの親である富野由悠季監督が
出演。日本のテレビアニメの草創期から作品づくりに携わり、数多くの人気作を
世に送り出してきた富野監督のアニメーションに対する想いを堺氏が語る。


■TVCMについて(コピーライター橋口幸生氏のコメント)   
あのガンダムを産み出した日本を代表するアニメーション監督・富野由悠季さんの
CM初出演作です。
堺雅人さんと富野由悠季さん、全く異なるジャンルのトップクリエーター2人が
醸し出す独特の雰囲気を味わっていただければと思います。
撮影にあたり、富野監督には作品用の設定画やイメージイラストなど、数多くの
貴重な資料をご用意いただきました。ぜひ目を凝らしてCMの隅々まで
しっかりと見てみてください。アッと驚くようなものが映っているかもしれないですよ。


■撮影エピソード
今回のCMの中に登場する原画やコンテは全て富野監督が実際に書かれている
大変貴重なものです。富野監督もクリエーターであり、企画の趣旨をご理解いただき、
細部に渡り本物にこだわられ、ご自身が実際に使われているものを使用し、
普段の仕事現場を再現して撮影を行いました。富野監督の細かい仕草ひとつひとつに、
ご自身が関わる作品に対するこだわりと、気持ちが伝わってきます。
堺雅人さんには、いままでのシリーズ同様、長めのナレーションを語っていただくスタイル。
ミスなく、しっかりとした口調でナレーションを読み上げていく堺さんの演技に、
その場にいた全員があらためて驚かされました。
撮影の合間には、堺さんと富野監督が談笑する場面もあり、
なごやかな撮影現場になりました。このシリーズでしか実現しないであろう、
お二人の共演シーンをお楽しみください。

http://www.gundam.info/topic/9536

スカパー!ココロ動かすアニメ篇
http://www.youtube.com/watch?v=RBY9LgDWBKk&hd=1
YouTubeサムネイル[RBY9LgDWBKk] - 1枚目YouTubeサムネイル[RBY9LgDWBKk] - 2枚目YouTubeサムネイル[RBY9LgDWBKk] - 3枚目

【堺雅人×富野由悠季監督共演のスカパー!「ココロ動かすアニメ篇」が全国オンエア開始!】の続きを読む