萌え萌え速報

アニメ・ゲーム等ニュースのまとめブログです。

    ドラマ/映画


    1: あやめφ ★ : 2013/12/17(火) 12:16:07.53 ID:???
    2013年春の東京国際アニメフェアでの電撃発表、9月の製作発表会を経て、大きな話題を呼ぶ
    『THE NEXT GENERATION -パトレイバー-』の新たな情報が明らかになった。

    ひとつは本邦初公開となるポスタービジュアルだ。そして、ポスタービジュアルにも登場する
    新たな出演メンバーも公表されている。加えて全7章に及ぶ劇場イベント上映スケジュールと、
    その後に控える劇場長編映画の公開時期も決定した。

    『THE NEXT GENERATION -パトレイバー-』は、1988年の誕生以来、マンガやアニメ、小説などで
    幅広い展開をし、大ヒットになった「機動警察パトレイバー」シリーズを新たなかたちで
    蘇らせるものだ。登場人物や世代も変わった新たな舞台で、特車2課のその後をオリジナル新作
    として描く。

    アニメシリーズの監督を務めた押井守を総監督に全12話(別に第0話あり)とするシリーズと、
    押井守自身が監督する劇場長編を製作する。作品上映だけでおよそ1年にも及ぶ
    大型プロジェクトである。

    全12話のシリーズは、全7章として劇場上映される。今回の発表では、2014年4月5日に第一章を
    上映開始、さらに第ニ章が5月31日、第三章が7月12日、第四章が8月30日、第五章が10月18日、
    第六章が11月29日と続く。第七章は年を越え2015年1月10日を予定する。

    また、依然タイトル未定とされている『THE NEXT GENERATION -パトレイバー-』長編作品は、
    2015年のゴールデンウィークに全国公開されることが決定した。本編はおよそ100分となる。
    押井守監督の待望の長編映画として期待も高まるに違いない。

    また、公開されたポスタービジュアルは、特車2課の面々がレイバーデッキに勢揃いしている。
    すでに発表されている主演の真野恵里菜、隊長の筧利夫、そして福士誠治、太田莉菜、
    千葉繁の姿が確認出来る。

    さらに新たに4人の役者が加わっている。二班操縦担当の大田原勇役の堀本能礼、
    一班キャリア操縦・山崎弘道役の田尻茂一二班キャリア操縦・御酒屋慎司役・しおつかこうへい、
    そして整備班・副長ブチヤマ役の藤木義勝である。押井映画にお馴染みの藤木の出演は
    ファンにはうれしいところだろう。

    およそ1年以上、映画館のスクリーンを賑わし続けることになるだけに、ファンでなくとも
    本作に注目せざる得ないだろう。2014年4月5日のイベント上映スタートを待ちたい。

    アニメ!アニメ!
    http://animeanime.jp/article/2013/12/17/16736.html

    THE NEXT GENERATION - PATLABOR -
    http://patlabor-nextgeneration.com/

    【「THE NEXT GENERATION - PATLABOR -」、4月5日から約6週ごとに上映 長編は2015年ゴールデンウィークに公開】の続きを読む


    1: あやめφ ★ : 2013/09/25(水) 12:35:06.36 ID:???
    今年3月の発表以来、大きな反響を呼んでいる実写版「機動警察パトレイバー」が、
    完全オリジナルの新作プロジェクト「THE NEXT GENERATION -PATLABOR-」として
    本格始動することになり9月25日、製作発表記者会見が行われた。ヒロインを演じる
    真野恵里菜をはじめ、主要キャストが発表されたほか、松竹配給で2014年4月から
    シリーズ全7章が劇場でイベント上映され、翌15年に長編映画が公開されることが明らかになった。

    「機動警察パトレイバー」は、レイバーと呼ばれる人型作業ロボットが普及した日本を舞台に、
    警察のレイバー(パトレイバー)部隊・警視庁特科車両二課中隊(特車二課)の活躍を描いた
    人気アニメ。実写化については、今年3月に開催された東京国際アニメフェアの東北新社ブースで
    正式発表され、7月には仏パリの「第14回ジャパンエキスポ」で、アニメ版を監督した
    押井守氏のプロジェクト参加が明らかにされていた。

    この日の会見は、レイバードッグ併設の二課棟が完全再現された千葉県・柏市の倉庫で行われ、
    全長8メートルの実物大98式イングラム(パトレイバー)もお披露目。総監督を務める押井氏と
    真野に加えて、福士誠治、太田莉菜、千葉繁、筧利夫が出席した。

    押井氏は「名前を貸しているだけじゃないかと思われがちだが、まじめに監督しております。
    今は撮影自体が、特車二課のような厳しい状況(笑)」と報告。ヒロインに抜てきされた真野は
    「私が生まれる前に誕生し、たくさんの人に愛される作品なので、正直不安もいっぱいでしたが、
    この役に出合えたのも何かの縁。一生懸命、体当たりで頑張ります」と決意を新たにしていた。

    14年4月から順次イベント上映が始まるシリーズ全7章は、第0話が約10分、第1~12話は各約48分で
    構成される。押井氏が監督・脚本を手がける15年公開の長編作品は約100分で、現時点で
    タイトルは未定。「シリーズはドタバタのテイストで、気楽に楽しんでもらえる。一方で、長編は
    シリアスな内容になる。今の手応えとしては、イケている」(押井氏)。音楽は川井憲次。
    レイバーを活用した「バビロンプロジェクト」がひと段落ついた2013年東京を舞台に、
    お払い箱となったレイバーの運用経験継続を名目に、かろうじて存続している第2小隊
    “無能な3代目”の奮闘を描く。

    「THE NEXT GENERATION」というタイトル通り、登場人物を世代交代させたオリジナルストーリーが
    展開し、キャラクター名も真野演じる泉野明(いずみのあきら/原作は同じ漢字で、いずみのあ)、
    福士演じる塩原佑馬(しおばらゆうま/原作は篠原遊馬)、筧演じる後藤田継次(ごとうだけいじ/
    原作は後藤喜一)などと変更されている。総製作費は20億円。約4カ月間の撮影を経て、
    12月末にクランクアップする予定だ。

    今回の“世代交代”については、アニメとの差別化と同時に、長年応援を続けるファンと向き合う
    「必要な設定だった」(押井氏)といい、「今という時代をどう背負うかが、この企画の課題だった」。
    実寸大のレイバーを製作した経緯を「作ってみたかったし、触ってみたかったから(笑)。
    作品にとっては、ギミックであると同時にセット。これを作らなければ、(監督は)やらないと言った。
    よくできているが、撮影の後、どうしたらいいか……」と説明した。製作費は2台で数千万円(関係者談)。
    俳優が実際にコックピットに乗ることができるという。

    映画.com
    http://eiga.com/news/20130925/8/
    THE NEXT GENERATION - PATLABOR -
    http://patlabor-nextgeneration.com/
    『機動警察パトレイバー』実写版プロジェクト『THE NEXT GENERATION -PATLABOR-』製作発表記者会見
    http://live.nicovideo.jp/watch/lv152987420

    【「THE NEXT GENERATION -PATLABOR-」 4月からイベント上映、2015年に長編公開 泉野明:真野恵里菜、塩原佑馬:福士誠治】の続きを読む

    このページのトップヘ

    time datetime=