萌え萌え速報

アニメ・ゲーム等ニュースのまとめブログです。

    実写


    1: yomiφ ★ : 2013/08/25(日) 20:59:36.24 ID:???


     映画やドラマなど、コミックやアニメを原作とする実写化作品は数多い。その中でもとりわけ
    注目が集まるのは、バリエーションがあったり、繰り返し見る機会のあるCMではないだろうか。
    「サザエさん」「ドラえもん」といった“誰もが知っている”キャラクターの実写化では、
    キャスティングだけでも大きな話題となる。

     こうした傾向は日本国内だけではないようで、今年5月にYouTubeで公開された
    ブラジルのプジョー「208」の「チキチキマシン猛レース」実写化CM(http://youtu.be/GwrqMbwEM_w
    YouTubeサムネイル[GwrqMbwEM_w] - 1枚目YouTubeサムネイル[GwrqMbwEM_w] - 2枚目YouTubeサムネイル[GwrqMbwEM_w] - 3枚目
    )は、
    再現性やクオリティの高さが評判となり、またスペインではチョコレートクリーム「Nocilla」の
    「ドラえもん」実写CMで、白い猫が青いシャツに鈴をつけた赤い首輪姿で登場。
    ネット上では“これは実写ではなく、単なるコスプレでは?”といったツッコミが入りつつも、
    そのかわいらしさが人気となった(http://youtu.be/4uD9NgENlj8
    YouTubeサムネイル[4uD9NgENlj8] - 1枚目YouTubeサムネイル[4uD9NgENlj8] - 2枚目YouTubeサムネイル[4uD9NgENlj8] - 3枚目
    )。

     最新の実写化CMとしては、やはり“誰もが知っている”キャラクターでありながら、
    これまで実写化されていなかった藤子・F・不二雄作品のひとつ「パーマン」が、
    リクルートカードのCMとなって、8月22日からオンエアされている。このように多くの実写化CMが
    作られる背景について、広告代理店の関係者はこう分析する。

    「テレビの視聴率が下がり、メディアも多様化した今、本当の意味で『国民的』なコンテンツは
    減っています。一方で、『サザエさん』や『ドラえもん』『パーマン』といった昭和アニメは、
    誰にでも知られているため、モチーフにしやすい。当時テレビで見ていた層が大人になり、
    消費の中心になっていますしね。
     中でも藤子不二雄作品は、キャラクターデザインや色使いがポップなものが多くて記号的。
    現代的と言ってもいいくらいです。そのため、秒数の短いCMでも強いインパクトを残せるので、
    起用されているのではないでしょうか」

     このCMで登場するパーマンとパー子、原作通りマスク・マント・バッジを身にまとい、
    正体は隠されているが、実は今“旬”な子役が演じている。パー子役はパナソニック「エコナビ」や
    ケンタッキーフライドチキンなどCMを中心に活躍する、安藤美優ちゃん。
    パーマン役は、映画「そして父になる」や大人気ドラマ「半沢直樹」でそれぞれ主人公の息子役を
    演じる二宮慶多くん。CMではマスク姿だけだが、YouTubeではかわいらしい2人のコメント動画が
    掲載されている。

    「貯める気ないのに、貯まっちゃう」のキャッチコピーで、カードのポイント還元率をアピールする
    このCM。ドラマ「半沢直樹」では父親役の名セリフ「倍返し」が話題だが、息子・半沢隆博役の
    慶多くんは2人や5人のパーマンに分身して登場。いわば父に倣って「倍返し」「5倍返し」だ―
    ―おもしろ半分に、あえてものごとを混同する記者は、CMを観ながらついニヤニヤしてしまうのだ。

     そんな記者の妄想はさておき、今回の「パーマン」CMについて前出の代理店関係者は、
    「昨今の実写CMの流れに留まらない点に、好感が持てる」とも語る。

    「アニメを実写化するCMは、グリコの『サザエさん』やトヨタの『ドラえもん』シリーズなど、
    『大人になった後』を描いたものが続きましたが、似た手法が続くと飽きられやすい。
    パーマンはCM初登場なのに加えて、子役を使って原作の世界観を再現しようとしたところも新鮮です。
    それに子役は、知名度のわりにギャラが高くないですしね」

    http://www.news-postseven.com/archives/20130825_207168.html

    貯める気ないのに、貯まっちゃう♪リクルートカート? お買い物篇
    http://youtu.be/6l-au_RAPvQ
    YouTubeサムネイル[6l-au_RAPvQ] - 1枚目YouTubeサムネイル[6l-au_RAPvQ] - 2枚目YouTubeサムネイル[6l-au_RAPvQ] - 3枚目


    「リクルートカード」CM動画
    http://recruit-card.jp/cm/#prettyPhoto

    【パーマンがCMで実写化 広告代理店「藤子作品はCM向き」】の続きを読む


    1: オムコシφ ★ : 2013/08/23(金) 12:59:42.58 ID:???
     “はがない”の愛称で知られる人気ライトノベルを実写化する映画「僕は友達が少ない」(2014年新春公開)で、
    性格以外はパーフェクトな巨乳のお嬢様・柏崎星奈(せな)役を、グラビアアイドルで女優の大谷澪さんが務めることが22日、明らかになった。
    元々“はがない”のファンだったという大谷さんは、オーディションを振り返り「星奈は、私にとって好きな女性キャラの1、2位を争うほどで、その役を私が演じられるかもしれないということに運命を感じました。
    星奈は私にしか出来ない!と決まったと聞いたときは本当にうれしかったです」と喜びのコメントを寄せている。

     「僕は友達が少ない」は、平坂読さん作、ブリキさんイラストのライトノベルで、友達がいない美少女たちが友達を作ろうとしたり、充実した生活を送る「リア充」になろうとしたりするが、ずれた挑戦をしては失敗する“残念系”青春ラブコメディー。
    累計発行数555万部を突破しており、2度にわたり、テレビアニメが放送された。

     実写版は、瀬戸康史さん演じる主人公・羽瀬川小鷹と北乃きいさんが演じるヒロイン・三日月夜空が友達作りを目的に「隣人部」を創部。
    そこに集まってくる個性豊かな部員たちが巻き起こすドタバタを通して「友達とは何か?」を描く青春エンターテインメント。
    「監禁探偵」などで知られる及川拓郎監督が脚本も手がけ、高月彩良さん、神定まおさん、久保田紗友さん、山田萌々香さん、栗原類さん、渡辺大さん、石原良純さんも出演する。

     大谷さんが演じる星奈は、頭脳明晰・スポーツ万能・容姿端麗でありながら、周りに集まる男子を下僕扱いするため、同性から疎まれ友達ができず、隣人部へと入部。小鷹に密かに好意を寄せ、彼女を「肉」とあだ名で呼ぶ夜空とは犬猿の仲という役どころ。

     大谷さんは「現場に続々とそろっていく隣人部員たち。
    それを演じるキャストの皆さんとスタッフの方々で、徐々にひとつになっていく、その感覚が『僕は友達が少ない』の世界観そのもので、この世界の一部になれたことに改めて感動しました。
    きっとファンの方にも納得してもらえる作品になっていると思います。
    私もそのファンの1人ですから」と話している。(毎日新聞デジタル)



    http://news.nicovideo.jp/watch/nw736202

    【<僕は友達が少ない>柏崎星奈役に大谷澪 “はがない”好きで「運命感じた」と大喜び】の続きを読む

    このページのトップヘ

    time datetime=