萌え萌え速報

アニメ・ゲーム等ニュースのまとめブログです。

    2013年08月


    1: まっちょつるぎφ ★ : 2013/08/29(木) 18:58:52.85 ID:???
    桜玉吉の新連載「日々我人間」が、本日8月29日に発売された週刊文春9月5日号(文藝春秋)にてスタートした。

    「日々我人間」はおよそ1/2ページにわたり著者の近況が綴られる、ミニエッセイマンガ。
    連載ペースはほぼ隔週で、次回は9月12日発売号に登場する予定だ。

    引用元:コミックナタリー
    http://natalie.mu/comic/news/98291

    【桜玉吉が週刊文春で新連載、ミニエッセイ「日々我人間」】の続きを読む


    1: yomiφ ★ : 2013/08/29(木) 02:09:58.34 ID:???


    興行収入80億円を突破する大ヒットを記録している宮崎駿監督の最新作「風立ちぬ」が、
    ウォルト・ディズニーによって北米配給されることになったと、The Wrapが報じた。

    公開日は未定ながら、ディズニーのタッチストーン・ピクチャーズ作品として
    全米配給されることになる。同社は、アカデミー賞長編アニメーション賞を受賞した
    「千と千尋の神隠し」以降の宮崎監督作すべての北米配給を担当。
    ハリウッドのトップ俳優を声優に起用し、豪華な吹き替え版を製作している。
    英語版「風立ちぬ」にどのような有名俳優が起用されるのかに注目が集まる。

    「風立ちぬ」が年内に全米公開されれば、来年3月2日に行われる第86回アカデミー賞への
    出品資格を得ることになる。なお同作は、8月28日(現地時間)に開幕する
    ベネチア国際映画祭のコンペティション部門、9月5日に開幕するにトロント国際映画祭の
    スペシャル・プレゼンテーション部門に選出されている。

    http://eiga.com/news/20130828/11/

    【宮崎駿監督「風立ちぬ」の全米配給、ディズニーに決定】の続きを読む


    1: ◆13KAGE/lC16i @うすい◎φ ★ : 2013/08/29(木) 13:10:31.48 ID:???
    濱口優の実弟で占い師の「濱口善幸」も参戦!史上初!ニコニコ生放送で占い師による『人狼』を生放送
    ~占い師はその本領を発揮できるのか!?~

    ■番組概要
    これまでのニコニコ生放送で、論壇家の人狼や、囲碁と将棋棋士の人狼など、数々の名勝負を生み出してきましたが、
    今回の『人狼』は「占い師」による戦いです。濱口優の実弟で占い師の「濱口善幸」も参戦する今回の『人狼』。
    普段は対峙する事のない占い師が人狼というゲームの中でどの様な戦いを魅せるのか・・・
    占い師による本気の戦いにご期待ください。

    <番組名>
    「占い師」の人狼 - 濱口優の実弟「濱口善幸」参戦
    URL:http://live.nicovideo.jp/watch/lv147233299
    放送日時:8月29日(木) 開演:20:00~

    <出演者>
    ●濱口善幸(タロット・オーラ鑑定)
    【プロフィール】http://www.shochikugeino.co.jp/talents/01/post-843.html
     【オフィシャルサイト】http://yoshiyuki-uranai.com/

    ●渚(タロット占い)
    【プロフィール】http://asiapro.co.jp/culture/nagisa.html 【ブログ】http://ameblo.jp/nagi-2/

    ●出雲阿国(風水占い)
    【ブログ】http://okuni.laff.jp/ 【Twitter】https://twitter.com/izumonookuni

    ●Love Me Do(タロット、占星術、四柱推命、手相、風水、九星術、易、人相占い)
    【ブログ】http://lovemedo.laff.jp/ 【Twitter】https://twitter.com/lovemedo_uranai

    ●海龍(九星気術、風水占い)
    【オフィシャルサイト】http://www.kairyu123.com/

    ●疋田紗也(スピリチュアルアイドル)
    【プロフィール】http://www.tdpromotion.co.jp/hikitasaya.html 【オフィシャルサイト】http://ameblo.jp/saya-world/

    ●登仙(九星気学・手相占い・水晶占い・パフォーマンス占い)
    【プロフィール】http://csepro.co.jp/Tosen/

    ●美愛(占星術・タロットカード)
    【プロフィール】http://csepro.co.jp/bian/ 【ブログ】http://ameblo.jp/purely-bian/

    <MC>
    ●ヌキ
    【コミュニティ】http://com.nicovideo.jp/community/co1608029 【Twitter】https://twitter.com/nuki2

    ■『人狼』とは?
    市民と狼に分かれ、会話を元に推理をしていくコミュニケーションゲーム。
    ここ数年で爆発的にインターネットのユーザーに認知された。
    ある街の中に、市民に扮した狼(オオカミ)が混ざっています。狼は夜になると一人ずつ市民を食べていきます。
    市民は、狼だと疑う人を一日一回処刑していきます。狼を処刑出来れば市民の勝ち。市民を食べつくしたら狼の勝ち。
    汝は人狼なりや?

    ソース:4Gamer.net
    http://www.4gamer.net/games/999/G999905/20130826014/
    「『占い師』の人狼」番組配信ページ
    http://live.nicovideo.jp/watch/lv147233299

    【ニコニコ生放送で占い師による『人狼』を生放送】の続きを読む


    1: オムコシφ ★ : 2013/08/29(木) 12:55:56.69 ID:???
    かつて、合コンの2次会で歌おうものなら「オタクっぽ~い」と女子に白い目で見られてしまったアニソン(アニメソング)が、最近ではカラオケの新たな“定番曲”になりつつある。

    アニソンに強いといわれる大手業務用通信カラオケ「JOYSOUND」を運営するエクシングの宣伝広報部・小泉一知氏が語る。

    「何年も前からアニソンは総合順位で上位にランクインしているので、ここ最近の一時的なブームではなく、すでにひとつの音楽ジャンルとして確立されている印象を持ちます。
    弊社で集計した今年7月の月間総合カラオケランキングでは、TOP20の中にアニソンが7曲もランクインしていますしね」

    その7曲とは、「紅蓮(ぐれん)の弓矢」Linked Horizon、「残酷な天使のテーゼ」高橋洋子、「ライオン」May’n/中島愛、
    「君の知らない物語」supercell、「映画クレヨンしんちゃん バカうまっ!B級グルメサバイバル!!」SEKAI NO OWARI、
    「マジLOVE1000%」ST☆RISH、「God knows…」涼宮ハルヒ(C.V.平野綾)。

    「アニメの人気が出るとそれに追従して主題歌人気も上がるのもアニソンの特徴。今でいうと『進撃の巨人』の主題歌『紅蓮(ぐれん)の弓矢』は、
    CD発売前にテレビオープニングサイズで超先行カラオケ配信したところ週間カラオケチャートで1位。
    7月の月間ランキングでも1位を獲得するほどでしたから」(小泉氏)

    同曲は長らくランキング1位の座を守り続けてきた、ゴールデンボンバーの『女々しくて』を抑えてのトップという快挙。

    さらに紅白歌合戦にも出場したアニソン界の女王・水樹奈々とT.M.Revolutionがコラボしたテレビアニメ『革命機ヴァルヴレイヴ』の主題歌『Preserved Roses』は、
    5月に発売され、初週で11.5万枚を売り上げ、オリコン週間ランキング2位。
    同日に発売されたKAT-TUNの新曲の首位を脅かす勢いで、カラオケでも大人気のナンバーとなっている。

    ここまで人気なると、女性からのウケも悪くないようだ。
    本誌が行なった街頭リサーチによると、「アニメ好きだし、私も一緒に歌いたいから大歓迎」(19歳・大学生)、
    「周りにアニオタがすごく多いので別に気にならないよ(笑)」(24歳・看護師)といった好意的な意見が多数。

    今、カラオケで女子ウケを狙うなら、アニソンは外せない?

    (取材/昌谷大介、武松佑季[A4studio])

    ■週刊プレイボーイ36号「カラオケアニソンの新ジョーシキ!!」より


    ▲JOYSOUNDの7月の月間総合ランキングでは、TOP20のうち、なんとアニソンが7曲もランクインしている

    http://news.nicovideo.jp/watch/nw745074

    【今、カラオケの定番はアニソンだ!】の続きを読む


    1: オムコシφ ★ : 2013/08/29(木) 09:08:32.71 ID:???
     1枚描いて200円。月産500枚で10万円。これは何かと尋ねたら?──新人アニメーターさん(動画マン)の作画の単価でございます。

     文明社会がどれだけ進化しても、「人による手描き」が基本のアニメの世界に飛び込めば、待っているのは厳しい現実。
    平均労働時間18時間、徹夜作業も日常茶飯事。
    新人の離職率年間90%、平均月収数万円……親の仕送りをもらって生活をやりくりしているアニメーターさんなんて珍しくない。

     1日でも早く上手くなって原画マンに昇格し、いつかは作画監督やキャラクターデザイン担当に!
    そんな日を夢見て、腱鞘炎スレスレでひたすら絵を描く彼らに支えられ、日本のアニメは作られている。

     世界のトップを走る日本のアニメ業界ですらこんなに大変なのに、もっと過酷な現場へ放り込まれたアニメクリエイターがいる。
    『なんで私が中国に!?』(イースト・プレス)の著者、日野トミーさん(女性)だ。

     「中国人と一緒にアニメを作ってきなさい!」

     社長の鶴のひと声で、突然、言葉も通じない中国へと赴任することになった彼女は、行政がアニメ産業に力を入れている西安市碑林区にスタジオを構え、人集めから正々堂々と試合開始!

     そんな彼女の前に次々と襲いかかる、恐るべき中国アニメ事情。

     言葉の壁、常識の違い(最強はトイレ事情!?)、仕事中平気で寝る社員、
    日本語の勉強を口実にネットでアニメを違法視聴し続ける社員、日本でいう「ゆとり世代」な「90后(ジュウリンホウ)」の若者たち、
    著作権意識皆無のパクリ作品の横行、設定を無視して好き勝手な絵で上がってくる作画、ブレーカー上がりまくりの電気設備!

     日本と異なり、『秘密結社鷹の爪』などでおなじみのFLASHアニメが盛んな中国で、
    悪戦苦闘しながらもアニメ会社を回し、次第にスタッフと心を通わせながら、アニメを作り上げていくトミーさん。

     そんな矢先、尖閣問題をきっかけに立ち込める反日運動という暗雲。
    時に2010年10月。けれど、トミーさんを取り巻く人たちは、笑顔で日本人の彼女に告げる。

    「日本のアニメが好き」「みんなはアニメの仕事が好きでここにいる」──と。

     アニメーションという共通言語を持って集まった人々。
    作品を通して国と国、人と人がつながれる素晴らしい現場。
    それは日本でも中国でも同じこと。
    だから、アニメクリエイターさんたちは、明日を夢見て、アニメを作り続ける。
    そして、そのアニメは見る者に夢と感動を与えてくれるのだ!

     私は声を大にして伝えたい。日本のアニメは、紛れもなく平和の使者。友好の架け橋である、と。

    文=水陶マコト

    http://ddnavi.com/news/160083/

    【中国でアニメスタジオを作った日本人女性の苦難と感動】の続きを読む

    このページのトップヘ

    IfBlogHeaderImageUrl